iPod touch(第五世代)のココがダメ!軽すぎるしストラップが微妙

iPod touch(第5世代)のレビューをしてから2週間くらい経ったかな。この間、いろいろ慣れようと思って毎日iPod touchを使いました。その中で感じた不満点をぶっちゃけてみようと思います。

『お前当たり前だろっ!』とか『お前だけだろっ!』という点もいくつもあると思いますが、あくまで私が使ってみて思った点です。よかったら参考にしてくださいませ!

新型iPod touchのココがダメ

最初に言っておくけど満足度は高いぞ!

アンチと誤解されるとイヤなので最初に言っておきますね。iPod touchについてはこれまでに下記のような記事を書きました。まぁそれらを読むとわかるでしょう。

新型iPod touch(第5世代)の記事

とっても満足してるんす。今回の記事はあえてイマイチと思うところを挙げただけなすんす。温かい目で見てやって下さいませ。

3GじゃないからWi-Fi繋がないと意味がない

iPod touchは、3Gには対応しておりません。というか対応したものがあると言ったら、それがiPhoneです。iPod touchはWi-Fiで使うものなのです。

Wi-Fiに繋がないと、ネットの閲覧もできないしYouTubeも見れない。アプリのダウンロードもできないとあまり意味がない。野外で使うならポケットWi-Fiやスマホのテザリング、公衆無線LANを使う必要があります。

iTunesを使う事でアプリを入れたりする事もできるけど、せっかくのiPod touchなんだから何か違うよね。まぁでもWi-Fiなしでも、ちょっとしたコンデジの代わりに使えるけどね。

明るさの自動調整がないから野外で見づらい

極限まで薄く作りたかったという事で、今回のiPod touchには明るさの自動調整機能がございません。前のモデルにはあったのに残念だね。

この明るさ自動調整だが、室内で使う分には特に必要ない。明るさを真ん中か少し下げたくらいで使えば普通に暗すぎずまぶしすぎずで使えます。

しかし問題となるのが野外で使う場合です。野外って室内と違ってすっごく明るいので、画面の明るさをMAXにしないと見づらいんだよね。自動調整だとこれが自動調整で明るさMAXになるのでまだ見やすいのですが、手動での明るさ調整が真ん中くらいだと見づらいんだ。これは登山での撮影の時に思ったね。

ホントにアップルのストラップなの?

私だけが感じているのかもしれませんが、アップルさんにしてはちょっと安っぽいと思う。ご覧のようにふにゃふにゃしてなんかイマイチ。

こんなふうになるくらいなら、ストラップはオプションにして、もっとがっちりしたやつが欲しかったかも。でも今回のストラップは次で紹介する問題があるからちょっと買うのをためらっちゃうんだよなぁ。

1日で二度もストラップが外れました

iPod touchのストラップは他の標準のストラップとは全然機構が違います。見た目は超カッコイイとは思うんです。ただこれには1つ問題があるんです。

ポケットの中でぐちゃぐちゃすると外れやすいんですよ。先日登山の時にiPod touchをポケットから出しては撮影と繰り返し行なっていたのですが、その時で二回ストラップが外れました。

ポケットから出す時は、iPod touch本体を直接もって取出しを行いましたが、これを中途半端に引っかかっているストラップを引いて取り出すと、めでたくiPod touchが落下し破損という事も十分考えられます。

ストラップを付けれるようになったのはいい事なんだけど、普通のストラップ構造がよかったな。

軽すぎて逆に持ちにくい

アップル製品ってどんどん、小型化して更に軽量化されますよね。第5世代のiPod touchは、たったの81gです。ホントに軽い。ポケットに入れていてもあまり重量を感じません。

軽くなることはいい事ですが、逆に軽すぎて持ちにくいと感じる人はいませんか。なんか持った感覚がなくてカメラを使う時とか、なんか手を滑らせてしまいそうでちょっと恐いんですよね。

でもこの軽すぎるという問題についてはケースを付ける事で解決できるからいいんだけどね。でも改めて考えるとすごい事ですよね。持った感覚がないから持ちにくいって思わせるiPod touchってさ。

ボリュームが押しにくい&ミュートがない

これも私だけかな。薄くコンパクトに作っているせいか、ボタンの飛び出しが少なくボリュームの操作がしにくいんだよね。

あとミュートがないのも残念かな。ボリューム操作でミュートにする事はできるけど、やっぱり一発でミュートにしたい時があるんだよなぁ。

でもこれがiPhoneとの差別化って事なんでしょう。iPod touchを手に入れて満足してるけどやっぱりiPhoneは羨ましい。

むっちゃ良くなったカメラ機能でも不満もあるぞ

新型iPod touchのカメラ機能はマジにいい。この薄さのモバイル機器である程度いい写真や動画が撮れます。軽量カメラという位置づけでも最高のものだと思ってます。

でもそんな最高なものでも不満はあるわけです。

iPod touchカメラの不満点

  • 太陽光がレンズに入ると全体的に白っぽいメリハリのない写真になる
  • 足場がわるいと手振れオンでもまぁまぁ手振れする
  • アプリを使わなければフルオート撮影

先日の『新型iPod touchのカメラ画質検証』という記事の中に動画が入っているのだが、それを見るとわかりやすいでしょう。

第5世代のカメラには手ぶれ補正が入っており、平地で気をつけて歩く分には手振れを結構抑える事ができるのだが山道など足場が悪いところなどでは全然手ブレしますね。でも手振れ機能があるからぶれてもまだ手振れが抑えられているとは思いますけどね。

あとは、これは当たり前の事なんだけどカメラのレンズに太陽光が入ると全体的に白くぼけてしまいシャキッとした写真が撮れません。これについては手をかざして太陽光を遮れば白くぼけるのを抑える事ができます。

カメラが飛びてるからガタガタ動く

ホンの少しの事なんですが、iPod touchのカメラってなぜか少し飛び出ているんですよね。それが影響して写真のようにおいた時どうなるかわかります?

指で押すとガタガタ動くんですよ。ホントちっぽけな事なんですけど気持よくはないですね。何かの理由があってカメラが飛び出ているとは思うんですけど、飛び出てない方がよかったな。

iPhoneより劣る RAMは512MB

これも仕方のない事です。iPhoneは最新の最高のスペックで作られたスーバーモバイル機器。でもiPod touchは、iPhoneのバージョンを1つか2つ落としたモデルとなっちゃうんです。

iPhone5だとRAMは1GB、でも第5世代のiPod touchだと512MBなんです。他にもプロセッサは最新のものではなくiPhone4で使われていたA5チップを使っているなどちょっと残念な事もあります。

できる事であればiPhone5と同じスペックのiPod touchが欲しいところですが、それだったらiPhone5を買ってねって事でしょうね。いろいろ販売戦略があるんでしょうから仕方ありませんね。

iPod touchの問題というかiOSの問題

これについては、何もiPod touchの問題ではありませんね。iOS6になってから残念な事にGoogle MAPがアプリとしてなくなってしまいました。まぁブラウザを通して見ればiOS6でも見れる事は見れるのですが何かスマートではありません。

とりあえず、私の使っているAndroidのスマホ(GALAXY S3)のGoogle MapとApple Mapを横並びに比べてみました。やはりマップについては、何年も前からバージョンアップを繰り返しているGoogle Mapの方が情報量や精度はいいね。

年末くらいにiOS用のアプリとしてGoogle Mapが出るとの噂もあるし、それまでもうしばらく待つとしましょう。

ドックコネクタのアクセサリが使えない

いろいろドックコネクタを使ったアクセサリを持っているのですが、今回からあのコンパクトなライトニングコネクタに変わりましたよね。

なので当たり前な話なんですが、以前のドックコネクタが使えなくなりました。でもアップルから発売されている変換コネクタを使えばまた使えるようになるとの事でした。

ただ噂に聞くと、カーナビにドックコネクタを装備して音楽や動画を共有できるものがあるみたいですが、変換コネクタを使っても音楽は大丈夫だけど映像は再生できないと聞きました。それって残念ですよね。今度弟の車で確かめてみます。

結局、第5世代のiPod touchは買いなのか

まぁいろいろ言いましたが、悪い事を言うとしてもこの程度なんですよ。特に不具合も見当たらないし、動作が遅いといってもそれは、あのスーパーモバイル機器のiPhone5と比べての話。通常使用において動作が遅いと感じることはないっすね。

個人的にはこんな方にいいかなって思うんです。

こんな人なら買うのもあり

  • iPhoneを持ってない人
  • カメラも使える万能機器が欲しい人
  • アプリで遊びたい人
  • iPhoneのサブ機として!?

iPod touchは万人受けしやすいデバイスで、これさえあればある程度の事できちゃうんですよね。アプリを使って音楽制作とか動画制作。カメラ性能もある程度いいしね。

基本的にはiPhoneを持ってない人であれば買うのはありかなと思います。でも中にはiPhoneを持っていたも購入する人もいるみたいですよ。理由としてはiPhoneでガンガン使うと電池がすぐ減っちゃうから電池切れで電話が使えない事になったり容量的な問題だったりね。

iPhoneユーザーがiPhoneの代わりにiPod touchを使うって面白いアイディアですよね。いま買おうかどうか検討されている皆様。私がiPod touchを使って思ったダメな点はホントこの程度です。なんだかんだ言って、iPod touchは素晴らしい機器だ。購入の参考になれば幸いです。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別