iPad miniがキターー!!さっそくレビューしてみました

皆さん予想はしていたでしょう。やっぱりiPad miniが私の元にやってきました。有償テスターとしては、やはりiPad miniは見過ごせません。

さていろいろ話題のiPad miniですがどのようなものか、簡単にレビューしてみようと思います。

2013年度に新型のRetinaバージョンも購入しました。2012年タイプでも十分すぎるぐらい満足だけど、やっぱりRetinaは文字など見やすくて一度使うとやめられない。

iPad mini レビュー

iPad mini 16GB 28800円から

スペックやデザインも気になりますが、もっとも気になるのは価格じゃないでしょうか。アップルはiPod touchを始め、iPadのラインナップもあるので価格設定が大変難しいと思います。そして出た価格は下記の通り。

iPad mini 価格

  • iPad mini 16GB 28800円
  • iPad mini 32GB 36800円
  • iPad mini 64GB 44800円

先日発売されたNexus7は16GBで19800円(現在だと32GB)ですが、価格は28800円と約1.5倍。やはりその下のサイズのiPod touchで24800円なのでそれ以下に価格設定する事はできなかったのでしょう。

AmazonのKindle HDだと価格は約15000円だし、タブレット端末の中ではかなり高いとも言えます。でもiPad miniはAppleブランドです。そのネームバリューがあるから一概に高いとも言えません。

iPad mini本体と付属品

とりあえず付属品を確認してみました。Appleさんらしく非常にシンプル。無駄がない。ただよく見るとイヤーポッズはないんだね。そういやiPadでもイヤホンは入ってなかったっけな。

電源プラグがiPhone風になった

小さな変更ですが、プラグが変わりました。左がiPad用で右が今回のiPad miniの電源プラグです。iPhone持ってないから知らないんだけどこれってiPhoneの電源プラグだよね。まぁコンパクトになることはいいことっす。

iPad miniは片手で持てるんだよねー

iPad miniのポイントは、やはり片手で持てるという事。iPad miniのサイズは「高さ200mm x 幅134.7mm」、写真のように十分片手でも持てるサイズ。iPadだとちょっとが大きく片手ではちょっと持ちにくかったんですよ。

Nexus7に比べて少し軽く重量は308gです。本体サイズはiPad miniの方が大きいのに軽くするなんてやるじゃん!タブレット端末は長時間持つものだから重量はホント重要なんだよね。

まだ使い始めで長時間もつ経験はないけど、Nexus7同様に持ちやすい。ただNexus7と違ってアルマタイト処理されたアルミなので多少滑りやすく、持ちやすさでいうと若干Nexus7の方がいいかも。まぁでも大して差はありません。

ただ1つ注意点としては、iPad miniは他のタブレット端末より、幅が広いです。標準的な手の大きさの人だったら問題ないけど手の小さな方にとっては、片手ではちょっと厳しい可能性があります。これは一度手にとって試された方がいいでしょうね。

iPhone/iPadより薄い!厚みが7.2mm

新型のiPhone5でさえ厚みが7.6mmあるのに、今回のiPad miniの厚みは7.2mmしかございません。一体どういう設計をすればこんなに薄くできるんだろうか。

確かに手にとって見てその薄さはわかる。でも手に持った時ではその薄さによるメリットは感じにくいのだが、カバンに入れた時にこの薄さはいいでしょうね。だって薄ッぺらい本を一冊持つだけの感覚だからね。

えっステレオスピーカーになったの?

何故か、今回からスピーカーがモノラルではなくステレオスピーカーになったそうです。まさかiPad miniからこういう風になるとは思ってもいませんでした。

でもただのおまけ程度で考えた方がいいそうです。理由としては、スピーカー間が近くステレオ感が感じにくい、そして横置きにするとステレオの意味がなくなるからとの事でした。

ボリュームボタンはやや押しにくいかな

コンパクトに薄くってこともあってか、ボリュームボタンの飛び出方が少ない。先日発売されたiPod touchのような感じかな。ちょっと押しにくさを感じるが大した事はないだろう。

電源ボタンはボリュームに比べて押しやすいな

ほー、ボリュームボタンと電源ボタンで少し差をつけているみたいですね。ほんと0.2mmとかそういうくらいの話だと思うんだけどボリュームボタンに比べて飛びでてます。

ほんの少し変えるだけでボタンの押しやすさってかわるんですね。あと背面に見えるのはカメラ。iPod touchのときとは違ってカメラは飛び出ておりません。

ベゼルが薄くなったぜ

ベゼルって皆さん知ってます。矢印でさした画面の横の空白の事です。いままでiPadのベゼルは上下も左右も同じくらいだったのですが、iPad miniでは持ちやすさを考えてベゼルを薄くしたようです。

ベゼルは薄くすると本体サイズが小さくなるので、積極的に取り入れるべきだとは思いますが、iPadをはじめ右下のNexus7もベゼルはちょっと大きめ。これなぜかというと原因の1つに誤操作の問題があるんです。

ベゼルが薄くなった時の誤操作を防ぐ

Nexus7は、このベゼルの部分が大きかったんですけど誤作動防止の意味もあったんでしょうね。iPad miniですがなんとこのあたりも対策されているようです。

完璧とはいえませんが、誤操作の対策がされているおかげで殆どの誤操作を防いでくれるのです。見た目だけじゃなくこういったところにも気を配っているんですね。いい仕事しますねー。

カメラ性能はどうよ?

カメラには外側5Mで内側1.2Mが搭載されてます。なんか最近はこのカメラ性能すら重要視されるようになりました。確かにタブレット端末で直接撮影してアプリで編集とか楽ちんですもんね。

とりあえず、カメラ性能については今度じっくりやるとしてサンプル一枚だけ下に貼り付けておきます。撮影してみた感想としては、モニタが大きいから確認しやすい。そしてiPadより小さいから片手でも撮影できるってのがポイントかな。

iPad miniで撮影した写真

ほんと適当な写真ですみません。とりあえず私のリモコンの汚い感じはちゃんと表現できているようです(笑)。またカメラについては今度レビューさせていただきます。

iPad2と同じ解像度(1024 x 768)を採用したけどどうなのさ?

iPadの解像度はiPad2と同じ「1024 x 768」です。高解像度が当たり前となった今、なんか物足りないと思うのが当然でしょう。

だって一年半前に発売されたiPad2と同じ解像度なんですよ。なんか物足りない。でもいいところもあるんです。ポイントは同じ解像度なのにiPad2はサイズが小さいって事。つまり画素の密度が高いのです。ちょっとずるいですが、そういう意味では高解像度と言えるでしょう。

他にも解像度を抑える事で、ちょっとスペックが低くてもサクサク動作するというメリットもあります。

Nexus7とは画面比率が違うのさー

普通、タブレット端末というと画面比率は『16:10』が一般的。でもiPad miniは『4:3』を使用しています。

これなぜかというと、iPadのアプリをそのまま使えるようにしたいっていう思いがあったのかもしれません。だってNexus7みたいに縦長になると対応できないアプリがいっぱいでてきちゃうからそれを防いだんでしょうね。

また画面サイズは他の端末より大きい7.9インチを採用。まぁ広くてみやすいわけです。

iPad miniのスペック

スペックがすべてというわけじゃないけどせっかくなのでまとめてみました。

iPad miniスペック表

サイズ高さ200mm x 幅134.7mm x 厚み7.2mm
重量308g
ディスプレイサイズ7.9インチ
画素数1024 x 768
プロセッサーA5チップ
RAM512MB
カメラ外側5M 内側1.2M
バッテリー最長10時間

iPad miniは買いなのか?

これは人によるだろうが、タブレット端末を持っていないのであれば十分買いだと思います。やはりタブレット端末って持ち運びもしやすく、長時間持ってても疲れにくいからいいんですよ。

仮にiPadを持っていたとしても、購入はありだと思いますよ。Nexus7の話になってしまいますが、実際室内での使用ではiPadを始め、スマホもあまり使わなくなりました。それに置き換わったのがタブレット端末(Nexus7)です。

最新のRetinaディスプレイじゃなかったり、プロセッサも2年前のA5だったりしますが、別にいいんです。だって持ちやすいのだから。たぶん次期iPad miniにはRetinaディスプレイなど搭載されてくるでしょう。でもそんなのまだ先の話。今はiPad miniを楽しんでみたいのです。

またこちら有料テスターカズでは、iPad miniの使用感などレビューしていくのでお楽しみに(^^)

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別