iPhone5sのココがダメな4つのポイント!Androidに較べて自由度少ない・・・

久々にやってまいりました。「○○がダメシリーズ」でございます。そこで今回のターゲットはiPhone5sでございます。実際私が使ってみて、イマイチだなって思っているところ正直に挙げさせていただきます!

これからiPhoneを購入しようとしている方への参考になれば幸いです。

iPhone5sのだめなポイント

画面小さいわ

ずっとGALAXYの5インチサイズを使っていたものからすると、やはりiPhone5sの画面サイズは小さいです。もちろん小さい事により持ちやすい、片手でも操作しやすいというメリットもありますが私にとってそれはどうでもいい事で画面サイズが大きい事の方がメリットを感じるよ。

次のバージョンでのiPhoneでは画面サイズが大きくなるという噂もあるので次期バージョンはちょっと期待。

キーボードが選べない

AndroidはダウンロードすればATOKやGoogle日本語入力など自分の好きなキーボードを使うことができます。中でもATOKは有料だけどなかなか使いやすいのでござるよ。

しかしiPhoneはどうだろうか。iPhoneはいいも悪いも、いろんなものが固定されており、キーボードを変更する事ができない。よって変換やキー配列が優秀とされているATOKが使えないのだ。iPhoneの変換はあまり良くないと言う人もいるくらいなので、将来的に選べるようになると嬉しいかも。

ウィジェットも使えない

Androidは上記写真のように、ウィジェットというものが存在して、ホーム画面にカレンダーやメール通知など様々なものが設置できる。しかしiPhoneにはそういった機能はなく、アプリオンリーでござる。

これは一度ウィジェットの便利さを知ってしまうと、iPhoneがとても残念に見えてしまうのだ。だってウィジェット便利なんだもん。

指紋認証が効かない時がある

最近のアップデートで多少よくなったみたいだけど、何か調子が悪い時は指紋認証が聞かなかったり、ちょっと角度が悪いと認証してくれない事が多いんだよな。これは指の登録方法などいろんな条件が重なるけどこれ感じ人結構多いのでは?

まとめ!自由度少ないけど使いやすいのは断然iPhone5s

こんな感じにダメポイントをいいましたが、多くはiPhone5sの自由度の少なさです。脱獄する事でそこら辺は緩和される可能性あるけどそれはやりたくないし、標準で行きたいわけですよ。

でもiPhoneは、自由度が少ない代わりに直感的で使いやすくなっています。逆にいうとAndroidはいろいろできすぎてしまって、分からない人はとことんわからない意味の分からない端末になってしまうおそれがあるのです。

初めてのスマホという事であれば、間違いなく私はiPhone5sをオススメします。しかし私みたいにいろいろいじくり回す人ってのは、何でもできちゃうAndroidの方がいいのかもしれない。まっとにかく購入する時は実際に触ってみて何となくフィーリングがあった方を購入する事をオススメしますぞ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別