送料込み68円!?安すぎるiPhone・iPadが充電できる変換コネクタ開封レビュー

amazonを見ていたら変なもの見つけてしまった。それはiPhone5sなどで使うライトニングケーブルの変換コネクタ。通常iPhoneはAndroidで主流となっているMicroUSBでは充電できないのだが、変換コネクタを使えば充電ができる。

ただAppleストアなどで純正品を見てみると気になる価格は約2000円。けっこう高い。でもですよ、今回、格安の変換コネクタを発見したのでありますよ。

安すぎるライトニング変換コネクタレビュー

送料込みでたったの68円

これ時期によって価格が変わるので68円でみんなが買えるかどうかは分からない。私がかった時は73円で安いなって思っていたら今日確認すると更に5円安くなって68円。えっこれって儲かるの?

amazonで販売するとamazonから送料分として200円なり300円が別に貰えると聞いた事があるんだが、もしかするとそれで利益を上げているのかも。ただ気になるのは今回の変換コネクタの品質。ちゃんと動作はするんだろうか。

ピンクの封筒で届いた

注文してから5日ほどで到着。amazonで注文したわりには日数がかかったが68円だから文句はいえない。そして今回はピンクの封筒で届いた。最初は何かのダイレクトメールかなにかと思ったよ。

チラシに紛れて変換コネクタ到着

中を開くとチラシがいっぱい。やっぱりよくある広告かと思いきや、よくみると変換コネクタがちょこんと入っているではないか。

右が本物

私は純正品ももっているんだが、右側が本物。そして左側が今回到着した変換コネクタである。なんかちょっと縦長ではあるが見た目はほぼ一緒。

充電デキたーーーーー!

恐る恐るiPhone5sに差し込んでみると「キターーー-!」。充電できましたよ。何も不具合はない。普通に充電できるやんけ。すげぇ、送料込み68円でこんな事ができてしまうのか。

純正品との充電比較してみた

今回、無事に充電する事ができた。ただ気になるのは充電品質でござる。私は以前「USB電圧・電流チェッカー」というものを購入した。これで計測すると電流量を調べる事がdけいる。基本的には電流の量が多ければ多いほど充電が速くなる。

ちなみに純正品で計測すると、さすがは純正品。変換コネクタを使っても1A近くでる。では今回購入した変換コネクタはどうなんだろう。

やっぱり弱くなってる

量ってみると0.7Aくらいしかでない。どうやら純正品と比べると2割〜3割落ちる感じだ。つまりそれだけ電流が落ちるので充電時間もこれを使うと普段より2割、3割増でかかるって事。でももしもの時の充電器具としては十分すぎるくらい使える!

まとめ!緊急時に一つ持っておくべし

今回の変換コネクタは充電はできるけど、純正品と比べると電流量が2割、3割落ちる。よって普段使いでは使わないだろうが、もしもMicroUSBケーブルは持っていてiPhone5s充電用のケーブルは持ってないという事態に遭遇する可能性はある。そんな時に緊急用として一つ持っておくのはいいかも。

あと細かな事をいうと上の写真のようになぜかMicroUSBが最後まで差し込めなかったり、細かな部分がイマイチではあるが、そもそも68円だから気にならない。

ただ今回68円という事で紹介したが価格は常に変動しているし、稀に送料がかかるようになる事があるので注意が必要。もし興味あったら下記リンク先みてみて下され。稀に不良品もあるみたいなので当たりを引くには運も少し必要となりますぞ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別