Macはデータ移行が激的に楽ちんだった!移行アシスタントを使ってアプリやデータをそのまま移動してみた

悩みに悩んでMacbook Pro(2013)を購入したカズチャンネルです。いやぁMacBookはMacBookでもProは価格が違いますな。ポチる瞬間はかなりドキドキしたもんですよ。何でもモノ買う時は勢いが必要ですな。そうでもしないと一生モノは買えない。

さて本日はMacbook Proのセッティング編。以前使っていたMacBook AirからProにデータ移行をしていくのですが、そういえばMacには便利な機能があった覚えがあります。という事で今回はその便利な機能を使って一撃簡単データ移行をやってみようと思います。

移行アシスタントの使い方

全てのものをそのまま移動できる「移行アシスタント」

うぉーーー、これすげぇ便利そうじゃん。Macの機能の一つに「移行アシスタント」という便利な機能がある。これを使えば旧Macから新Macへのデータ移行ができる。しかもいろんな設定を引き継いでできるみたいなんだ。

しかも文章よく見てみるとWindowsからもデータ引き継ぎができるようになっているらしい。ではさっそく試してみよう。

両方のMacで移行アシスタントを起動

まず最初に二台のMacで移行アシスタントを起動します。今回はネット回線を使ってデータ移動をやってみるぜ。まず条件だが、同じネットワーク上に新旧二台のMacがないとダメらしい。とりあえず同じネットワークで繋いでみてくれ。

転送だ!

それぞれのMacBookで片方は「別のMacへ」、そして新しいMacの方で「Mac、タイムマシン バックアップから」的なボタンがそれぞれ出てくるのでそれぞれ設定してくれ。すると次のような表示がでてくる。

おぉ、二台のMacBookが繋がった。同じ番号が両方に表示され、間違いない事を確かめたら次に進むべし。

えっ12時間だって・・・

さっそく古いMacBookから新しいMacBook Proへとデータコピーが始まった。おぉとても簡単にできるじゃないか。ただコピー時間を見て見ると・・・「12時間」だとーーーー!

さすがにデータが100GBオーバーだとキツかったか。じゃあ奥の手だな。

タイムマシンでHDDにバックアップ

ちょっと12時間は待てない。ということで物理的にコピーしてそれから復元する事にした。というわけでこれまたMacの機能の一つ「タイムマシン」を使ってバックアップ。こちらデータだけでなく、それぞれのアプリのログイン情報などすべてバックアップできるみたい。

今回は外付けHDDを使ってバックアップだ。

おぉ30分でいけたか

今回使ったものはカクうすのUSB3.0のモデル。そんなわけで速度も十分。100GBオーバーでも30分でバックアップできるようだ。ただ実際には1時間近くかかった感じ。あまりこの時間ってのはあてにならないなぁ。

MacBook Proに繋いで復元するぜ

ではデータがコピーされたHDDをMBPにつなぎ、先ほどの「移行アシスタント」を起動してみよう。別にネット回線を使わなくてもタイムマシンのバックアップからコピーできちゃうらしい。

もちろん全てのデータをコピーするぜ

ここで何をコピーするのか聞かれるけど、もちろん全てですよ。ただのデータだけでなくアプリやネットワーク設定などすべてがコピーできるようだ。

コピー開始すると時間が出現。おぉ、たったの10分で完了するのか。めちゃくちゃ速いじゃん。最初からこれでやればよかったよ。

新しいMacbook Proに私の顔が!?

データ移行が終わり、さっそくMBPを起動してみると・・・、おぉ、私の顔が出現しているではないか。どうやらそのままアカウント情報もコピーされたようです。では前と一緒なパスワードを入力してスタートだ。

「Macを設定中」と表示され、いろいろスタンバイされていく。さてどうなんだ、無事にデータが移動されたのか。

全てのアプリケーションがキター

すげぇ、すげぇよ。初めて「移行アシスタント」を使ってみたけどこれ便利すぎでしょ。ご覧のように以前使っていたアプリケーションが見事なまでに全てコピーされていた。ここまで出来たらもう仕事用PCとしてすぐ使えちゃうじゃん!

メールやFacebookのログイン情報まで

更に便利に感じたのは、全てのログイン情報まで引き継いでいるってところ。ブラウザ立ちあげてもGmailやFacebook、ツイッターなどのログイン情報が引き継がれ、新しくパスワードを入力しなくてもそのまま入れちゃう。

まとめ!もうMacの買い替え面倒くさくなくなった!

あかん、便利すぎる。新しくPCを買ったりすると面倒なのが設定なわけですよ。でも今回の「移行アシスタント」を使ったら、データ移行に時間はかかるけど、面倒な手間なしでそのまま設定の引き継ぎできてしまった。まだWindowsからの移行はやった事ないけどとりあえずMacからMacへのデータ移動は超カンタンって事がわかったよ。

もうこれなら新しくMacがでても、準備作業さえしておけば10分くらいでそのまま使い出すことができちゃう。いやぁ便利な時代になったもんだ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別