iPad mini VS Nexus7 徹底比較!どっちがいいのか検証してみた

有償テスターカズならではの企画。iPad miniとNexus7を持っている私ですが、これって皆さんどちら買うのか悩むと思うんですよ。

なのでどっちが自分に合っているのか比較できるよう、いろんな比較データを作ってみました。『iPad miniレビュー記事』『Nexus7レビュー記事』もあるので良かったら合わせてご覧下さい。

iPad mini VS Nexus7の比較

iPad mini/Nexus7比較表

何でもスペックだけですべてが決まるわけでないのだが、とりあえず分かりやすいようのせておきました。

iPad mini Nexus7
価格 16GB: 28,800 円
32GB: 36,800 円
64GB: 44,800 円
16GB: 19,800 円
32GB: 24,800 円
サイズ 高さ: 200 mm
幅: 134.7 mm
厚み: 7.2 mm
高さ: 198.5 mm
幅: 120 mm
厚み: 10.45 mm
OS iOS 6.0 Android 4.1
画面サイズ 7.9インチ (4:3) 7インチ (16:10)
重量 308g 340g
解像度 1024 x 768 (163 ppi) 1280 x 800 (216 ppi)
プロセッサ アップルA5
(Cortex-A9, 2コア)
NVIDIA Tegra 3
(Cortex-A9, 4コア 1.2GHz)
RAM 512MB 1GB
カメラ 背面: 5M
前面: 1.2M
背面: なし
前面: 1.2M
Wi-Fi 802.11a/b/g/n
(nは2.4GHz/5GHz対応)
802.11 b/g/n
(2.4GHzのみ)
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 3.0
バッテリーのもち 最長10時間 (6750mAh まだ正確ではない) 最長8時間 (4325mAh))

まぁこの内容には、後で触れていくので参考までにご覧下さいませ。

iPad miniの価格はNexus7の約1.5倍

商品を購入するにあたって気になる事といえばやっぱりあれでしょう。そう価格です。例えば16GBのモデルだとそれぞれ下記のような価格設定になっています。

16GBモデルの価格

  • iPad mini 28,800円
  • Nexus7 19,800円

ご覧のように、iPad miniはNexus7の約1.5倍の価格です。iPad miniはカメラ性能などもいいので一概に価格だけで決める事はできませんが、価格の面ではNexus7が一歩リードしているといったところでしょう。

たぶんiPad miniは約25,000円のiPod touchもあるし価格設定が難しいのだと思います。それを考えるとまぁ妥当な価格ですね。

iPad miniの方が画面が大きくて見やすいぞ

画面サイズって気になりますよね。同じタブレット端末といってもそれぞれ画面サイズには違いがあります。iPad miniは7.9インチ、そしてNexus7は7インチ。

たった0.9インチの差ですが、写真を見ていただけるとわかるように、けっこう大きな差があるように見えます。基本的には画面が大きければ大きいほど情報量が多くなるので見やすくなります。

とりあえず私のメインブログ(カズチャンネル)を開いてみたのですが、まぁ画面が大きいので比較すると画面の大きいiPad miniの方が見やすくはありますね。まぁでも比べたらという話なのでNexus7でもスマホに比べたら全然見やすいです。

持ちやすいのはNexus7

タブレット端末は片手でもって使うというのが一般的な持ち方。さてiPad miniとNexus7ではどっちが持ちやすいのでしょうか。とりあえずこの辺りのデータを並べてみます。

持ちやすさに関するデータ

iPad mini Nexus7
本体の幅 134.7 mm 120 mm
重量 308g 340g

ポイントは、本体の幅と本体の重量。たぶんこのデータは人の手の大きさによって変わると思うのですが、なぜか私の感覚で持ちやすいのはiPad miniではなくNexus7です。

なぜかというと、ちょっとiPad miniの幅が大きいんですよ。私でこれなので手の小さい方の場合、写真のような鷲掴み持ちができない可能性もございます。

重量ではiPad miniの方が軽く持ってみるとたった32gの違いですが違いはわかります。それでも幅が狭くラバー仕上げがしてあるNexus7の方が手にしっくりくる。32gの重さの違いがあっても長時間の閲覧であればNexus7の方が楽かもしれません。

WEBページの閲覧はiPad miniが爆速!

これについては、トップにある動画を見て頂くのが早いでしょう。iPad miniとNexus7でWEBページの閲覧をしました。それぞれ相性の良いブラウザという事で下記のようなiPad miniにはSafari、Nexus7にはChrome。

大して大きな差はでないと思ってましたが思っていた以上に差が出たのでビックリ。感覚値ですが3割は早い気がします。これはWi-Fi環境によって差がでるので全員でこういう結果になるとは言えません。ちなみに私のところは光で無線LANには『WZR-HP-G302H』を使用しています。

その無線LANは2.4GHzのみの対応なので、別にiPad ミニは5GHzの恩恵を受けているわけでもありません。うーん不思議だねー。ちなみに後でiPad ミニにクロムブラウザをインストールして検証しましたが同じようにiPad ミニが激速でした。

YouTubeの読み込みスピードはNexus7の勝利

iPad miniはWEBページの表示が速いので、てっきりYouTubeの表示も勝つだろうと思っていましたが逆の現象が起きました。

コチラについても、私の検証動画を見た方が早いですね。とりあえずページ埋め込みの動画再生の読み込みではNexus7の方が二倍くらい読み込みが早い。

アプリだと、iPad用のYouTubeアプリがまだ出ていないので、仕方なくiPhone版のYouTubeアプリで検証。iPhone版はHDで無いのに比べてNexus7の方はHD画質。それなのに読み込みスピードはお互いに一緒である。もちろん比べなくともこれだと画質がいいのはNexus7だとわかります。なんでも得意不得意があるのかもしれませんね。

万人に使いやすいのはiPad mini

これは『iPad miniとNexus7どっちがいいの?』という話ではなく、もっとコアの部分。つまり『iOSとAndroidはどっちが使いやすいの?』という話になってきます。

人にもよるでしょうが、iOSって基本的には昔から変化は少なく、一度iPhoneやtouch、iPadを触った事のある人であれば今回のiPod miniは触れちゃうわけ。でもAndroidはまた違うんです。

基本的な部分は同じですけど、それぞれの端末によってシステムがけっこう改造されており全然違うんだよね。私みたいなデジタル家電好きにはAndroidの方がカスタマイズができていいのですが世間一般的には、やはりiOSのiPad miniの方が使いやすいと言えるでしょう。

カメラ性能は断然iPad mini

こちらについては比べるのが可哀想になってくる。そもそもNexus7はカメラの画質にチカラを入れているわけでなく、しっかりしたカメラを搭載したiPad miniとの差は歴然だ。

またNexus7は外側にカメラもついていないので、写真を撮るには内側のカメラを使わなければならない。自分撮りなら問題ないが、普通に風景とか集合写真とか撮影したい場合には不向きです。

また内側のカメラ画質でも違いがあります。確か両方とも1.2Mの写真がとれますが、上の写真で比べたらこの通り。同じ画素数でも写真の見え方が全然違いますよね。このようにカメラ性能についてはiPad miniの圧勝となります。

Nexus7はGoogleアプリ(Google Map)が強みだ

アプリはそれぞれ強みがあるので別々に紹介させていただきます。Nexus7は根本がGoogle製のAndroidって事もありGoogle製アプリが優遇されている気がします。

とりあえず分かりやすい例を挙げると『Google Map』ですよね。iOS6になってグーグルマップが消えてしまったのですが、Androidでは普通に使えます。やはりマップについては昔からやっているGoogle Mapsの方が情報量が多く見やすい。

またYouTubeアプリについては、iPhone版はあるけど、まだiPad版はないんです。これも痛いところだよね。Nexus7のYouTubeアプリはサクサク動くし動画の再生スピードもいい感じ。

他には『Google日本語入力』というキーボードが使えるのもポイント。私的にはとっても使いやすいです。

iMovieなど良質なアプリを豊富に持つiPad mini

ホントこれだけはiPad miniに敵いませんね。やはりアプリの量でいったらiPadの圧勝です。APPストアのアプリってAndroidに比べて質が高いんだよね。

Androidって何でもできるアプリがそこらじゅうに転がっているんですがそれと同時にヤバ目のアプリもいっぱい存在して恐いんです。APPストアの方がたまにヤバイのもあるけど一度審査が入るのでAndroidのアプリに比べて安全性が高いとは言えます。

AndroidはGoogle Mapがありましがた、代わりにAPPストアではGarageBandとかiMovieなどApple製の優秀なアプリがあるんです。これマジ使いやすいんだよね。

処理能力は圧倒的にNexus7だけど実際そこまでの差はない

Nexus7はプロセッサにクアッドコアを積んでいるのに対して、iPad miniは二年前にiPhone4Sで積んでいたデュアルコアのプロセッサを採用しています。RAMの容量も倍違うので驚くべき差がでる可能性があります。

しかし実際、使ってみるとそんな差は今のところ別に感じません。というのもOSの差なんでしょうね。iOSは低いスペックのものでも動作しやすいよう設計されているらしくスペックがNexus7に劣るといってもほとんど差がでないのだと思います。

まぁでも、高い処理能力が必要なソフトを使った場合などは差がでやすいかもしれませんけどね。使うアプリにもよるけど特にそこら辺は気にしなくていいかなって気がします。ここは引き分けという事で。

結局、どっちが優秀なタブレット機なの?

これは、人によるでしょうが、価格の事を考えなければiPad miniの方がいいと思います。だってAPPストアの充実したアプリが使えるし、まぁ初心者にとって使いやすいデバイスです。やっぱりこの使いやすさってデジタル機器に慣れた無い人には重要な事なんだよね。

あとカメラがいいんだよね。iMovieも使いやすいのでこれからYouTubeへの動画投稿を考えている人にとっていいカメラ&動画編集機器になると思います。

しかし、Androidを普通に使え、カメラは特に必要なくGoogle好きって方には、Nexus7はオススメなんです。私もそうなのですがかなりGoogleのサービスに依存してしまっているわけですよ。

グーグルマップとか、まだ日本国内は対応してませんが、海外だとマップをローカルに保存する事ができるんだ。それってWi-Fiがなくても地図が見れるって事なんだよ。ハワイとかだったら島丸ごとダウンロードできるしGPSで自分の位置も取得できてしまいます。

そして最後に持ちやすさは、手の大きさによるけど、Nexus7なんだよね。少し重量は重たいけどそれでも長時間持つとかになってもNexus7の方が楽だし持ちやすい。タブレット端末だからこれって重要な要素。といってもこれは比べての話なのでiPad miniでも十分持ちやすいんですけどね

ようはそれぞれのいい点、悪い点を天秤にかけてみてどっちがいいのかって事なんですよ。人によってベストのデバイスって変わってくるからさ。さてあなたはどっちを選びますか?

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別