iPad持ちだけどiPad miniって必要?というわけで比較してみるぞ

iPadは人気商品ですでに持っているという方も多いでしょう。そうなると1つ疑問が生まれます。それは『iPadを持っているのにiPad miniは必要なの?』という話です。

そりゃ悩みますよ。だって基本的にiPad miniってただiPadが小さくなっただけなんだからさ。というわけで今回これからiPad miniの購入を検討されている方に向けて比較事例を作ってみました。よかったらご参考下さい。

iPad miniとiPadを比較

ただサイズが違うだけの話なのさ

ホントね、iPadとiPad miniってただサイズが違うだけなんですよ。今回はこのサイズの違いでどう使い方が違ってくるのかを紹介したいと思います。

iPadはバージョンによって、カメラのついてないモデルもあるので、今回はカメラがついた第三世代iPadと比べてお話させていただこうと思います。まずは本体のサイズと重量だけ見てみよう。

iPad3 iPad mini
画面サイズ 9.7インチ 7.9インチ
サイズ 高さ: 241.2mm
幅: 185.7mm
厚み: 9.4mm
高さ: 200mm
幅: 134.7mm
厚み: 7.2g
重量 652g 308g

数値を見ての通り、iPad miniはiPadを小さく軽量にしたと言うのはわかると思う。けど数値からだけじゃわからない事ってあるんですよ。本日はそこのところ突っ込んでいきますよー

iPad mini/iPad持ち歩き比較

iPadの持ち運びはB5が入るカバンが必要さ

タブレット端末だから、持ち歩きの事について徹底的に検証していこうと思う。とりあえずiPadを持ち歩く時だが、そのまま裸の状態で持ち歩く人は少数派でしょう。多くの方はカバンに入れて持ち歩きますよね。

iPadの大きさは、だいたいB5サイズ。よってB5サイズの入るカバンであれば持ち歩き可能といっていいだろう。普段からこのくらいのサイズのカバンを持ち歩く人にとっては、iPadでもminiでもどっちでもいいかな。ただminiの方が軽いのでそこだけが有利って感じ。

女子に多い?小さなトートバッグなら断然iPad mini

女子じゃないのでわかりませんが、小さいトートバッグを普段持ちで使う方は多いですよね。そういう場合には完全にiPad miniです。そうじゃないと入りませんよね。

iPadの場合だとワンランク大きなものを用意しないといけないし、iPadだけのためにカバンを大きくするってなんか違う気がします。普段使いの小さなカバンにそのまま突っ込めてこそ価値があるってもんです。

ミニは上着のポケットに入っちゃうんです

miniを持ち歩きたいが、ミニのためにカバンを持ち歩きたくないという方は多いでしょう。私もその中の一人でございます。でもそのiPad miniをそのまま手に持って出かけるのも何か違う気がします。

だったらどうするのさって事になりますが、大きなポケットさえあればいいんですよ。寒い時期だと上着がありますよね。ポケットさえ大きければ写真のようにストンと入れて持ち歩く事ができます。これだと結構気軽に持ち歩く事ができる。

iPad mini/iPad使い心地について

四人で使うならiPad、二人だけならiPad mini

iPadって何も自分一人で使うわけじゃないですよね。友達同士で見たり仕事先にいってプレゼンで使う事だってあります。そういう時に画面サイズによって視聴可能な人数ってあると思うんですよ。

私が思うに、iPadだと同時視聴はせいぜい4人程度。実際に会社に訪問してプレゼンする時、自分含めて4人程度だったらiPad使うんですよ。操作が直感的でプレゼンしやすく見やすいんですよね。

でもこれがミニだと、画面サイズの関係でちょっと見やすいとは言えないと思うんです。ミニだと見やすい視聴人数は二人までかなって気がします。

タッチ画面でのタイピングはiPadが優勢

タイピングに関してだが、写真にある一般的なタイピングであれば間違い無くiPadの方が打ちやすい。ミニだとどうしてもキーとの間隔が狭いので難しいのだ。

なのでミニの場合、人差し指だけで打つようなスタイルが一般的だろう。ただ人差し指だけのタイピングであればキーとの間隔が狭く指の移動が少ないため意外に打ちやすかった。比べるとiPadというだけでミニでもまぁまぁタイピングはしやすかったですね。

置いて使うならiPadだな

置いて使うのが軸という場合にはiPadがいいだろう。理由は簡単。ディスプレイが大きいからね。やっぱりディスプレイが大きいと情報量が豊富だから見やすいんだよ。

表示という意味ではミニも同じ情報量を表示しているのだが、サイズが小さくiPadに比べると文字が読みにくいとも言えます。

手持ちが軸ならiPad miniが快適すぎる

手持ちだとminiが完全に有利。だって軽いし小さいからね。iPadも手持ちで持てない重量じゃないけど重いし、何より片手で持った時にバランスが取りにくい。でもminiであれば片手でも持ちやすいんだよね。

手持ちの持ちやすさと重量は重要要素。これで長時間持った時に疲れやすいかどうかってのが決まってきます。どうしてもサイズは犠牲になってしまうけど、疲れないんだったら小さいのでも我慢できるってのが私の意見。

電車内でもiPad miniがいいんだろうね

状況にもよるんだろうけど、電車内だったらiPad miniの方がいいでしょうね。座っている時についてはiPadでも大きな問題はないと思いますが必ずしも座れるとは限りません。

たった時にどうなのかという事です。片手は吊り輪をもっている可能性が高いので片手での持てることが条件となります。するとほらminiしか選択肢がないでしょう。

あと座っている時も実は利点があるんですよ。iPadだと膝の上に置かないときついので、周りの人から画面が見えるんス。でもminiだったら顔に近づけてしまえば周りから見えにくくなるんですよ。どんなページ見るか自由ですが、電車内で恥ずかしいページを見たい時にいいでしょう(笑)

カメラを使う場合もコンパクトなミニがおすすめ

バージョンによってカメラの違いがあるiPadだが、カメラ性能の話は置いておこう。今回はiPadを使った撮影についてだ。日本ではあまり見かけないのだが海外に行くとiPadで記念撮影している人をよく見かけました。

iPadでも結構きれいに映るんですよね。そこでiPadとミニを比較した時どっちがいいのかというと、やはりミニの方がいいというか楽ですよね。やっぱりiPadは大きいです。

あとiPadだと大きいから撮影していると結構目立つんですよ。まぁ少なからずミニも目立ちますけどね。あとミニでもベースはiPadだからiPadのiMovieが使えるから便利。撮影して分かりやすい画面ですぐ編集できちゃう。

ちょっとした動画作成をするのであればiPad mini+iMovieの組合せは個人的に最強かと。

結局iPadとminiどっちがいい

一度両方とも手にとって判断していただくのが一番。結局のところ使い方によるんですよね。iPadだったら基本的に机や足の上に置いて使うスタイルが一番あっていると思う。あと画面がでかいから多人数で見る時にも向いています。

そしてiPad miniはやはり携帯性の良さが突出しています。どこに行くときも持ち歩きたいとか、手に持って視聴するスタイルが多いのであれば、ほぼ間違いなくiPad miniがいいと思います。もちろん画面サイズはiPadに比べて小さいけどそれ以上に携帯性の良さ、持ちやすさという魅力が詰まっているのです。

もし現在iPadを持っていても、更に上の携帯性が欲しかったのであればiPad miniを追加で買うのも十分ありだと思います。実際私は両方もってますからね。

ただこれはホント人によって感じ方は違うと思うんですよ。これはあくまで有料テスターKazuが思っている事です。もし購入される時は実際に手にとって確認しましょうね。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別