iPhoneがプロジェクターに!?一体型プロジェクターレビュー Mobile CinemaTMi55

iPhoneの画面はハッキリいってキレイ。ただ多人数で楽しむものではない。基本的に一人用のディスプレイサイズだ。でもたまに大画面で映像を見せたい時あるでしょ。そんな時はテレビを持ち歩いていればいいんだよ。そうすればコンセントをさしてHDMIケーブルをさしてやればあっという間にみんなで見れる大型ディスプレイが使えちゃう。

ただ、一つ言える事がある。私はテレビを持ち歩いている人を見たことがない。街中でそれをやるとかなり浮くだろう。というわけで本日は、テレビを持ち歩かなくて大画面を実現する「iPhone一体型プロジェクター」をご紹介しましょう。

※今回「Mobile CinemaTMi55」のPRに参加しております。

iPhone一体型のコンパクトプロジェクターレビュー

Mobile CinemaTMi55

今回紹介するのは「dodny」から発売された「Mobile CinemaTMi55」という小型というか、超コンパクトなプロジェクターである。iPhone5/5sと比べるとわかるんだが、ほぼサイズは一緒。しかもこれですよ。

iPhone5/5sをセットでき非常用の電源としても使える

プロジェクター本体は「iPhone5/5s」用に作られていて写真のようにセットできるよう作られています。またこれの面白いのはバッテリーを搭載しているって事。これはプロジェクターの光源用として使われるんですが、もしもの時はiPhone用の非常用バッテリーとして使う事もできます。(iPhone5/5sを1回フル充電)

プロジェクターの使い方

ケーブルさして電源付けるだけ

何も難しいことはない。ただ付属のケーブルを差し込んで電源付けるだけ。ただこれだけ。たったこれだけでiPhone本体の映像をスクリーンや壁に映すことができちゃう。そしてスピーカーもついており、音量調整もできちゃいます。

大きさの調整とピント合わせ

あとは調整だ。プロジェクターっていうものは、壁・スクリーンから離せば離すほど映像が大きくなる。今回のプロジェクターだと、このコンパクトなサイズでありながら最大60インチの映像を映す事ができちゃいます。

更には、ポイントとなるのが角度調整になるんだが、これ角度調整用のアームがついていてこれで映像の水平が簡単にとれるようになっている。あとは本体横のピント調整用のつまみがあるので、これでピントを合わすだけ。難しい事はないから初心者でも簡単に設置できるでしょう。

他にも3つのアスペクト比が「4:3Pan&Scan」「16:9LetterBox、」「4:3Them」と3つ用意されています。見たい映像のアスペクト比に合わせて利用されるといいでしょう。

プロジェクターを使えるシーン

みんなで動画・写真を見たい時

部活でも何でも、記念に撮影した動画や写真をみんなで見たい時ってあるでしょ。そんな時は白壁にそのまま映してしまえばオーケーです。このコンパクトサイズにかかわらず、明るさは50ルーメン。多少明るい部屋でも十分に映す事ができます。

ちょっとしたプレゼンで

出先でちょっとしたプレゼンを行いたい時に、冒頭にもあったように大型テレビを持ち歩くわけにもいきません。でも今回のプロジェクターであればポケットサイズです。少人数のちょっとしたプレゼン程度であればこれで十分。

更に言うと、これは何もiPhone専用ってわけではありません。HDMIの入力も備えているので、MacやWindowsから映像を出力する事もできてしまうのです。

キャンプの時に

プロジェクターってのは、白い壁・布があればどこでも映像が映せちゃう。もちろん、それってキャンプでも使う事ができちゃいます。テントの天井に白い布を張って、そこに映像を映してみましょう。上を向きながら映画が楽しめる。

虫の声を聞きながらの映画もたまにはいいもんです。最大投影時間は2時間という事なので大体の映画はまるまる見れちゃうでしょう。

iPhone6向けの無料アップグレードクーポン付

そして最近発表されたiPhone6にももちろん対応しております。ただその場合、付属されている「無料アップグレードクーポン」と「商品」を指定の会社に郵送すれば、対応品が送られてきます。

まとめ!思った以上に映る

昔わたしは、ホームシアター関係の会社に勤めていたのでこのプロジェクターについてはかなり詳しい。ただホームシアターでは50ルーメンというプロジェクターがないので、どのくらい映るのか心配であったが、これまたけっこう映るんですよ。逆にまぶしすぎる事すらあるから、真っ暗で使う時はエコモードにするなどして明るさを落とした方がいいかもってくらい。

そして今回の使用で一番楽しかったのがテントの中での上映会。なんだろ、家の中で見る楽しさとはまた違ったものがあるよね。大自然の中で映画を見れるって超贅沢です。こちら購入については説明欄にあるリンクから可能です。もし興味ございましたらのぞいて見て下さい。以上iPhone一体型プロジェクターの紹介でした。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別