女性ポケットはキツかった!iPhone6 PLUS開封レビュー

遂に手に入れた「iPhone6 PLUS」。ただ発売当日の午前中に手に入れたのに、その日は忙しくて開封できなかった。というわけで「iPhone6未開封レビュー」という意味のわからない動画も作ってみたりした。

そして本日、遂に開封レビューとなります。Appleページやブログでいろいろ見ているため、何となくの感じはわかっているのですが、やっぱり見たり聞いたりするだけの情報じゃ分からない部分もたくさんあるわけでありますよ。というわけでさっそく開封してみましょう。

iPhone6 PLUS開封レビュー

iPhone6 PLUS 16GB SIMフリー 税抜約8万円

今回購入したのはSIMフリーモデル。というのは私はよく外国にいったりするのでSIMフリーモデルが使いたい。あとメインはAndroid機となるので国内でSIMロックのかかったiPhoneはいらんのです。

あとスマホで動画とか写真を撮るタイプでもなく、アプリも多くないので容量は16GBだけで十分。この容量で困った事はまだ一度もございません。

Androidの5インチモデル同様に持ちやすい

今回購入した「iPhone6 PLUS」は、画面サイズが5.5インチ。これまでのiPhoneと比べるとかなり大きい。そしてそれは持ち安さに大きく関係してくる。そこで持ってみた感じ・・・。うん、Androidの5インチモデルと似てるってのが本心。

これまでずっと5インチモデルを使っていたから特に違和感はなかった。全然スマホとして持ち歩けるよ。

キーボードが激的に打ちやすくなった

これまでiPhoneは画面サイズの壁があって正直、英数字のタイピングはやりづらかった。でもさすがは5.5インチ。めっちゃ打ちやすくなってる。これならタイピングミスはかなり減りそう。一度これを体験しちゃうともう小さいサイズのディスプレイには戻れなくなると思う。

画面が大きくなってもバッテリーパワーアップでカバー

こんな事いうと、また何か言われそうだけど、これまでのiPhoneってバッテリーは残念ながらダメだよね。やっぱり本体サイズが小さいので小さいバッテリーしか積むことができなかった。でも今回は違う。たとえディスプレイサイズが大きくなって消費電力が大きくなっても問題ない。

バッテリーがパワーアップする事でそれをカバーしている。ディスプレイサイズの影響が直にきそうなビデオ再生であってもiPhone5sが最大10時間に対して「iPhone6 PLUS」は、14時間。3G通話だと5sが10時間に対して6PLUSは24時間と倍以上。

男性ズボンには余裕で入る

持ち安さでいうと確実にiPhone5sに較べて持ちにくくなったけど、そこまで持ちにくくなった感じではない。でも気になるのは携帯性である。さっそく男性で標準的であろうズボンをはいてiPhone6PLUSを入れてみたところ・・・。すっぽり全てが入りました。

じゃあ、次に後ろポケットを確認してみるとするか。

余裕です。もちろんズボンによって多少違うだろうけど、私が履いているズボンでは後ろポケットですらすっぽり隠れました。じゃあカーゴパンツはどうなんだろ。

こちらも余裕です。カーゴパンツの横のポケットですらすっぽり入る。「iPhone6PLUS」って大きいというけどこんな感じで実はいうほどは大きくないです。

ただし後ろポケットに座った状態での椅子使用は・・・

あとテストとして後ろポケットにiPhone6PLUSを入れた状態で座ってみたところ。やっぱりキツイ感じがしました。すごくiPhoneに荷重がかかっている感じです。後ろポケットに入れて座るのはオススメできない。

※追加 早くもお尻ポケットにiPhone6を入れて割れた人がいるそうです。オススメできないというか、お尻ポケットにいれたまま座るのはダメ絶対だわ。

胸ポケットからもはみ出る

もちろんですが、5sでは大丈夫だった胸ポケットは、今回から激しくはみ出します。小さいポケットとは相性が良くない感じです。

女性用ズボンとも相性わるし

女性って、やたらピチピチしたズボンはいてるじゃないですか。さらにいうとおしゃれの関係かわからないけどポケットも小さめ。そこにiPhone6 PLUSを入れてみるとこれだ。やっぱりはみ出します。そこで5sを入れてみると。

どうやら5sでギリギリのサイズなんですね。じゃ後ろポケットはというと。

こちらも素晴らしくはみ出ます。でも女性の場合は特に大きな問題じゃないのかも。基本的になぜかわからないけどみんなカバンを持ち歩きますもんね。だから今回のiPhoneが大きくなったといってもデメリットは重量がたった60g増えただけ。

まとめ!Androidからの乗換えあるかも

今回の大型化は賛否両論あると思いますが、今回の大型化は個人的に大歓迎。そしていままで画面サイズの問題で仕方なくAndridを使っている人も数多くいるでしょう。そんなわけで今回ばかりはAndroidからiPhoneに帰ってくる人は多いかもね。

スペックでAndroidが優ってるといっても、OSの違いやアプリの違いはそれ以上に大きかったりするので、今回の大型化でiPhoneはすごくよくなったと思います。とにかくこのiPhoneは一度手にとって見ないとわからないと思うので、興味あれば一度触ってみる事をオススメしますよ。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別