iPhone6 PLUSでの楽天ブロードバンドLTE SIMの設定方法

iPhone6 PLUSのSIMフリーモデルを買った私ですが、このSIMフリーモデルの魅力は、なんといっても自由に通信業者を選べるってところ。docomoでもいいしSoftBankでもOK。でもこのモデルを買った多くの人は「MVNO」を利用している方が多い。

理由はずばり「安い」からだ。というわけで本日は私がすでに持っている「楽天ブロードバンドLTE」での設定方法を解説しましょう。

楽天ブロードバンドLTEの設定方法

エントリープラスプラン 月900円

私が利用しているのは「エントリープラスプラン」でございます。こちらだと月々900円(税込み985円)でデータ通信が月に1GBまで使用できる。1GBを超えても通信速度が落ちるだけで普通に使う事ができちゃいます。

いまだとちょうどキャンペーン中で初期費用がタダ。というわけで私は過去にタダの時期に注文しました。

nanoSIMを注文すべし

皆さんご存知かと思いますが、iPhone5や6ではnanoSIMが使われております。というわけで楽天ブロードバンドLTEでSIMカードを注文する時はnanoSIMを注文するようにして下さい。

iPhone6に挿入

さっそくnanoSIMをセットしてみましょう。iPhoneはサイドからSIMカードを入れる事ができます。さっそくデータ通信をしてみると・・・

データ通信機器を起動できない?

そう、こんな感じで楽天ブロードバンドLTEのSIMカードを入れても、そのままでは通信できないのです。設定が必要なんですね。さっそくやってみるぜ。

PCにiPhone 構成ユーティリティをインストール

まずは、お持ちのWindowsかMacに「iPhone 構成ユーティリティ」ってものをインストールする必要があります。それぞれお持ちのPCにあったやつをインストールしましょう。

新規プロファイルを作成

インストールが終わったらさっそく設定してみましょう。この時にiPhoneはUSBで繋いじゃって下さい。開いたら「新規プロファイル」を作成します。こちらは左上のメニューから作る事ができる。

プロファイルなどを入力

  • 名前 Rakuten TEST (何でもOK)
  • 識別子 com.rakuten.profile

この構成ユーティリティでは、いくつか入力する必要があります。まず最初の「名前」ですが、これは皆さん好きにつければOKです。今回わたしは「Rakuten TEST」と入力しました。

そして識別子ですが、これは決まり文句で「com.rakuten.profile」と入力する必要があります。他は空欄でOK。

APN設定

次はAPN設定。これはメニューの中からAPNを選択して「構成」を選択。

アクセスポイントなどを入力

  • アクセスポイント名 lte-mobile.jp
  • ユーザー名 紙に書いてあるユーザー名
  • パスワード 紙に書いてあるパスワード

こちらではアクセスポイント名に「lte-mobile.jp」と入力。あとはユーザー名とパスワードを入力するだけ。こちらはSIMカードを注文した時の紙に書いてあるのだが、それを私みたいに無くしちゃったという人もいるでしょう。そんな時はこれだ。

楽天で確認すべし

ユーザー名やパスワードを確認するときは、nanoSIMに書いてある英数字入りの番号と電話番号を入力するだけ。電話番号については、先ほどインストールした「iPhone 構成ユーティリティ」で確認できます。

プロファイルをインストール

さっそく接続したiPhoneを選択。あとはいま作成したプロファイルをインストールしよう。

すると本体の方でインストールしますかと表示がでるので、もちろんインストール。さっそくブラウザでYahoo!でも開いてみるとするか。

Yahoo!キター!

ご覧のようにプロファイル設定する事でデータ通信ができるようになりました。ただ残念なことに通話プランがついてないと仕様の問題でLTEが使えず3Gでしか繋がらない。というわけでさっそく速度を測ってみた。

追記 iOS8からLTEが使える!

当初は3Gで繋がっていたのですがiOS8になってからSMSなしでも「LTE」に繋がるようになったみたいです。詳しくは「こちら」をご覧下さい。

イマイチ・・・

LTEだとこれの何十倍以上のスコアがでるのに3Gだとこんなもんです。決して早いとは言えません。でもこの速度でも意外にイケるんです。

ブログの閲覧は特に問題なし

動画を見ていただくとわかると思いますが、思った以上に早く表示されます。

動画の視聴もいける

そして動画も開いてみましたが、あの速度でも問題なく再生する事ができました。

まとめ!MVNOは安くてい最高!

今回、こんな感じで「楽天ブロードバンドLTE」と「iPhone」での設定方法を紹介したわけですが、実はMVNOって楽天だけじゃありません。他にも多くの業者が存在するわけで電話番号付きのプランやもっと通信容量の大きいプランも存在します。

なので、自分で調べてみて自分にあった場所を選ぶのが一番でしょうね。今回たまたま楽天ブロードバンドを使ってますが、たまには気分を変えたいので近々他のものも試そうかなって思ってます。うーん、どこにしようかなー。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別