たった700円!iPhone6 PLUS用TPUケース開封レビュー

皆さん、iPhone6 Plusを大切に扱ってますか。大切に扱っても、何かやらかしちゃった時は破損するものです。というわけで本日は、そのもしもの時のためにケース購入してみました。先日は「iPhone6 PLUS用ガラスフィルム」を貼りつけたところ。

今回のケースを取付ける事で、ほぼ壊れなくなるといってもいいでしょう。というわけで本日はケースレビューとなります。ではさっそく本日もいってみましょう。

iPhone6 PLUS用TPUケースレビュー

たった700円のiPhone6 PLUS用ケース

今回購入したのがこちら。ちなみにこの記事を書いている10月19日の段階で評価はまだない。こういった評価なしの商品を買うのはちょっと勇気がいるが、価格を見ればまだ失敗してもそこまで悔しくない。今回の商品は送料込みで約700円。

けっこうケースって3000円とか4000円とか高くなったりするもんでしょ。それがたったの700円です。買うしかないでしょ。

思ったより軽量!たったの28グラム

今回のiPhone6 PLUSは従来のiPhoneと違って馬鹿でかい。そこで心配になるのがケースの重量。やっぱり本体が大きければ大きいほど重たくなるもんですよ。でも今回のケース思ったより重たくなかった。重量はたったの28グラム。iPhoneが1割くらい重たくなるだけである。

滑りにくいTPU素材

私がiPhoneの好きじゃないところに滑りやすさがあります。見た目はアルミで高級感があっていいんだけど、まじこれ滑る。そして私ではなく、私が尊敬するめぐみさんのもとで悲劇はおきました。

えぇ、割れてます。でもこれ分からなくもない。ホントに滑るから落とす可能性はゼロではない。だからこそのTPU素材であります。TPU素材ってちょっとゴムのような素材になっていて滑り止めが効くんですよ。そうなると自然に落下事故も未然に防げる可能性がでてくるんだ。

取付け・取外しは簡単

そして今回購入したケースだが、取付け・取外しとも簡単に行えます。これ地味に重要なポイント。

サイズ感もばっちり

実際に取付けてみたけど、サイズばっちりだわ。ケースの取外しは簡単にできるけど、通常使用で自然にケースが外れるって事はまずないでしょう。

バイブ切換えも簡単

ケースで確認すべき点といえば、ボタンの操作性。実はケースによっては、こういったボタンが押しづらくなり操作性が著しく悪くなるものもあるんです。とりあえずは薄型ケースとなっているのでバイブ切明のボタンなどは普通に切換えする事ができた。

またイヤホンジャックやスピーカー、ライトニングコネクタもバッチリ。今のところ、三種類のライトニングケーブルを差し込んでみたが、どれもばっちり使えました。変にケースが干渉する事はなかったです。

イマイチなポイント

音声・電源が押しづらくなった

やっぱりケースを取付ける事で、ちょっと微妙になったポイントがでてきた。まずはボリュームや電源ボタンだが、これボタンが硬くなった。よって裸の状態より押しにくいです。使っていくうちに柔らかくなる可能性は十分にあるが、使い始めの評価としては、ちょいとバツですな。

ちょっとが惜しいストラップホール

たぶん、これストラップホールだと思うんだ。というわけでストラップ取付けてみました。一応普通につかえてはいるんだけど、これですよ。’

そうです。ヒモの分のくり抜きがないから少しだけケースが浮くんです。ただ今回の使ってみた感想でいうと、この浮き出たヒモの影響は特になかった。ケースがこれにより外れやすくはなってしまったが、外そうとしない限り外れないレベルです。

まとめ!700円は買いですな

今回、こんな感じで使ってみたけど、これいいですな。シンプルな設計でいて見た目のデザインもボチボチ。ボタンはちょっと硬くなるけど軽くて使いやすいよ。もちろん、これよりいいケースはいっぱい存在するが、この価格帯でこのクォリティーってなるとなかなか見つからない。

個人的には、安いしかなりオススメでございますよ。もしまだケース購入してなかったらぜひ今回のケース検討してみて下さいね。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別