薄くて曲がりそう!更に薄くなったiPad Air2開封レビュー

Appleは私を破産させるつもりか!またもやAppleが我らブロガーの興味をそそるガジェットを発売しました。そして購入してしまったのが「iPad Air2」でございます。こちら残念な事に「ある事」のせいで入手が2日遅れてしまった。でもいいんだ。

さっそく開封していきましょう!(遅れた理由については最後に回答あり)

iPad Air2開封レビュー

iPad Air2 Wi-Fi 16GB

こちら購入は上記ページより可能。そして今回買ったモデルはWi-Fiの16GB。あまりアプリとか入れる人ではないので、このくらい容量があれば私は問題ない。そして今回気になったのはセルラーモデル。こちら日本版だと入っているかどうかしらないがAppleSIMなるものが入っているらしい。

これ便利なのがアメリカとかに行った時に、わざわざSIMカードを買いに行かなくてもいいわけですよ。Verizonとかアメリカのキャリアが選べるSIMが入っているから、それでプランを購入すればデータ通信できちゃうんだよな。ただ私はアメリカとかイギリスにはあまり行かないのでおとなしくWi-Fiモデルとしました。

出し惜しみ感のあるTouch ID

ようやくiPad Airにも搭載されましたね。何は配給の問題もあったんでしょうが、ちょっと出し惜しみ感はあるな。できれば去年モデルで搭載して欲しかったところ。

12Wではなく10W充電アダプタ

充電用のアダプタも同梱していたのですが残念なことに12Wではなく10Wでした。本心でいうと12W入れろよって所なんですが何か理由があるんだろうな。

初代iPad Airとは目立った差は感じない

ちょっと批判チックになりますが、iPadからiPad Airになったときのような激的な変化はパッともって感じません。少し薄くなって、軽くなりましたが比べてみて分かる程度。たぶん、差が一番大きいのはここだな。

画面の映り込みが少ないぜ!

私が一番違いを感じたのはここです。画面の映り込みが少ない。たぶん半分程度にまで軽減されている。上の写真とか見てもわかるだろう。従来の画面だと照明の映り込みが眩しく写ってますが、iPad Air2だとそれが少なくなってる。

これ明るい部屋とか、屋外の明るい場所でiPadを使う時に差が大きくでるな。また黒の沈みがよくなるから、それでコントラストが上がる。つまりある条件でいうと画質がよくなっているといえる。これは大きい一歩だ。

今回、CPUやらRAMも大きくパワーアップしてるみたいだが、パッと使ってみると地味だけどここが一番変化があると思う。

買い換えるほどでもないがiPadからだと変化は大きい

iPad Airからは正直買い換えるほどではない。でも昔の重たい方のiPadからだったら買い換える価値は十分あると思う。だって重量量ってみても第三世代iPadと’較べて300グラムくらい軽くなっている。

もちろん、サクサク動くし映り込みも軽減されるからね。

ただ曲がりやすくなっている

やっぱり薄くなるって事でかなり無理はしている。ちょっと手で押してみるとやっぱりしなる。昔のiPadだと全然曲がらないのに、iPad Air2だとしなる。いろいろ性能は上がったけど防御力は低下してますね。まっでもiPhoneのようにポケットに入れたりしないから今回は曲がる危険性は少なそうですね。

まとめ!地味に見やすさアップ!これがいい!

世間ではCPUやらのパワーアップが騒がれてますが、何度もいうように今回は映りこみが少なくなったのがいいポイント。これすげぇよ。めっちゃ見やすくなったじゃん。ぶっちゃけCPUやらRAMやら、ある程度もう快適だったから通常使いでは不満特になかったんだよね。

こういう、地味なパワーアップをさせるとはAppleさんやるじゃないですか。これからもちょっとイマイチなポイントはいってくけど、応援していきます!ちなみに配送が遅れた原因はこれね。

刻印いれちゃいました

こんな事をすると、売る時に困るからやる人は少ないんだけど、今回ノリで入れちゃいました。するとやっぱり発送が遅れましたねw

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別