iPad miniの急速充電で1時間半短縮 12W電源アダプター USB Power Adapter

iPad mini使ってますか。実際に使ってみると小さいし薄いし持ちやすい。そんな便利になったiPad miniですが、けっこう充電に時間がかかるんですよね。

まぁ寝る時必ず充電しておけばいい話なんだけど、もちろん忘れちゃう事もあるし、なんだかんだで急いで充電する事もあるんです。そんなわけで本日はiPad miniの急速充電アイテムを紹介する事にしよう。

iPad miniの急速充電に便利な12W電源アダプタ

純正品 Appleの電源アダプター(12W) 1800円

正式名を『USB Power Adapter』。Appleさんより販売されており価格は1800円。『変換アダプタ』や『カメラアダプタ』など過去に紹介してきたが共通するのは、思ったより高いって事。

商品購入ページ

でも今回のやつは送料込みで1800円。これならまぁ許容範囲ですね。ちょっとしたアクセサリはこのくらいの価格で販売されると嬉しいっす。

付属の5Wアダプタと購入した12Wアダプタ

なぜ今回付属で電源アダプタ(5W)がついているのに、わざわざ別に電源アダプタ(12W)を購入したのかというと、見ての通りワット数が違うわけですよ。

このワット数が違うと、iPad miniを充電する時に送れる電力量が違ってくるんだな。まぁみてわかる通り12Wの方が伝送量が大きく早く充電ができちゃうみたい。

というわけで早速、両者で充電時間に違いがあるのか確かめてみよう。まずは付属の5W電源アダプタを使ってみよう。

フルチャージに4時間22分 (5W電源アダプタ)

わざわざiPad miniを0%になるまで放電しきってから充電スタート。放電するのも時間がかかって動画再生リピートで5時間くらいかかったかな。改めてバッテリーの持ちの良さを実感。

そして0%になったiPad miniを付属品の5W電源アダプタを使って充電したところ、100%のフルチャージまで4時間22分かかりました。まっ寝てる間に充電なら全然問題無いレベル。

12W電源アダプタを使って充電だ!

じゃあ、次は12Wの電源アダプタを使って充電をしてみよう。注意点として、充電用のライトニングケーブルは12W電源アダプタに付属してないので、iPad miniのやつを使おう。

一時間経過で48%まで充電

おぉ、なんか想像以上に早いぞ。充電開始からたった一時間で48%まで来ている。これが12Wの力なのかぁーー!この調子だと二時間くらいで充電できちゃうのでは。

二時間経過で89% なんか充電速度がにぶくなった?

充電開始してから二時間が経過。先ほどの計算式だと『48% x 2 = 96%』が成り立つはず。さて確認してみるとあれっ?『89%』までしか充電できてない。

まぁいろいろ原因は考えられるけど、半分までは充電しやすいとか、数値自体が途中まで誤って表示されているとかもあるのかな。でも1つだけ言えるのは、12Wの充電速度は間違いなく早いって事。それだけは間違いない。

iPad miniのフルチャージに2時間48分

結局12Wの電源アダプタを使ってかかった時間は『2時間48分』でした。最後充電量を調べるのにポチポチしたのは多少なり影響しているだろうけど、最後の2%の充電に時間がかかった感じ。

別に100%まで充電する必要なんてないし、普段使いなら90%まで充電できたらもう使い始めていいだろう。とりあえずフルチャージにかかった時間をまとめてみました。

iPad mini充電時間の比較

5W電源アダプタ(付属品) 12W電源アダプタ
フル充電時間 4時間22分 2時間48分

おぉ、12W電源アダプタを使う事で確実に充電時間は短くなっているではないか。雑に計算するとフルチャージにかかる時間が『1時間30分』短くなっています。

この急速充電がバッテリーに与える影響ってのはどんなもんか知らないが、とりあえずはAppleでも正式にサポートされているので大きな悪影響はないと思います。

ちなみにiPad 三世代以前のやつでも急速充電が可能

今回の12W電源アダプタだが、これは以前からあったものではなく今回新しくなったものなんです。Lightningコネクタをもった第4世代のiPadから付属されているんです。

そして以前のiPadには10Wの電源アダプタが付属されており、まぁ見ての通り見た目は一緒。表記が違うだけです。そこでこの10W電源アダプタを使うとどうなるのかというと普通に急速充電できるんです。

ただ10Wと12Wという違いはあるので、多少充電時間は長くなりますけどね。あとこの10Wでの充電は正式対応ではないので、まぁこれでiPad miniが燃え上がるような事はないだろうけど、ちょっとだけ心配かな。

iPhoneやiPod touchも対応しているがさほど充電時間は変わらず

Appleで対応リストが表示されているように、この12W電源アダプタを使って充電する事ができます。だったら欲しいという方は多いのではないでしょうか。

でもご注意下さい。12Wを使って急速充電ができるのはiPadとiPad miniだけなんです。他のiPhoneだとかiPod touchなどはあまり充電時間に変化はないんですよ。実際やってみたところiPod touchで10分くらい短くなる程度でした。

こまめに充電する人にはいいアイテムかもね

iPad miniは通常使用で9時間くらいもつし、動画再生でも実際5時間くらい持ちます。なので寝る前に充電して使えば、充電切れになることなんてほとんどないはず。

でも人によっては、充電を忘れちゃったり、会社でちょっとした時間に充電して使うって人も多いはず。そんな時に気になるのは充電時間。充電時間は短いに越した事はないんですよ。

今回紹介したものは1800円するが、急速充電を求めている人にとっていいアイテムかもね。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別