ラバー感がナイス!iPod touch用ケース(第5世代 2012)

iPod touchの第5世代を購入してすぐあたりに予約していたんだが、それがようやく届きました。えっと、二ヶ月半くらい待ったかな。いやいや待ちすぎでしょ(笑)

なかなか届かないので、他のにもしようと思った事もあったんですが、デザイン気に入っちゃったんですよ。そうしたら、もう他のiPod touchのケースに浮気できなくてね。では待ちに待ったiPod タッチ用ケースのレビューをしましょうか。

待ちに待ったiPod touchケースレビュー

TUNEWEAR TUNESHELL RubberFrame(4色) 価格は約2000円

TUNEWEARというところのiPod touch用ラバーフレームのケースなのかな。カラーは私が購入したブルーを始め、ブラックやホワイト、レッドなど全4色でございます。価格は送料込みで約2000円なり。

商品購入ページ

冒頭でも言ったけど、商品の入荷が遅れに遅れてやってきました。そのためamazonではレビューが荒れ気味。ただそれは、今回の発送遅れに対するもので商品に対するレビューではないのでご注意を。

私のレビューが参考になるかわかりませんが、まっ軽く見ていただけると嬉しいです。

ケースの他に液晶保護フィルムも入ってるぞ

今回の商品はあくまでiPod touch用のケース。でもね、丁寧な事に他の付属品もあるんだな。とりあえずケース含めて付属品をリストにしてみました。

付属品一覧

  • ラバーフレームケース本体
  • 液晶保護フィルム
  • ホームボタンカバー
  • クリーニングクロス&コテ
  • リングストラップスタンド

基本的にiPhoneやタッチ用のケースって2000円以上する事があり若干割高感は感じるんだよね。でもそこにプラスαという意味で画面保護フィルムがついてくるのは嬉しいところ。また使うかわからないけどリングストラップスタンドもついてきました。

グリップ感はいい感じ、ラバーが効いて持ちやすい

やっぱりラバーが入っているといいですよね。私ってケースを買う時は滑りを気にするんです。そのためハード系のケースはほとんど買いません。

今回のケースは、外側にラバーを使っており、持った時に滑り止め効果を期待できます。ただ底面は従来通りのポリカーボネートなので、その部分のすべりはあります。机の上をサッとすべらせないようにだけ気をつけて下さいね。

カバーを付ける事でボタンの押しやすさは?

こちらについても良好といえるでしょう。けっこうiPhoneでもタッチでもカバー選びって悩むんですよね。何もデザイン性だけで選ぶのではないのです。

実際、ケースをつけてボタン操作もするので、そのボタンの操作感ってのは重要だと思うんだ。それでボタンをつけた感想だけど、押しづらくなったって事はないかな。

クリアーケースだからカラーが生きる

私の場合、iPhoneっぽく見えるからタッチにはホワイトを選択したんだけど、iPod touchの第5世代ってカラバリがあるよね。そういう意味ではこのクリアーケースは元の色が生かせていいかも。

通常のストラップも取付け可能でリングストラップ入り

私だけかもしれませんが、純正のiPod touch用ストラップのループ(loop)があまり好きじゃないんです。だって比較的簡単にとれちゃうんですもの。

なので、そのストラップだけを持ってiPod touchを振り回しちゃったら、ストラップが外れてぶっとぶ→破損って事になりかねません。

しかし、今回のケースでは、別途ストラップホールがサイドに設けられております。これはナイス判断。しかもね、写真にあるリングストラップも同梱されています。

純正ストラップ(loop)にも対応

ストラップホールが別途設けられておりますが、従来の純正ストラップ(loop)も使えるようになっています。なのでloop好きの方だったらこれを使うといいでしょうね。またケースのお陰で純正ストラップは外れにくくなる効果もありました。

スタンドにもなるリングストラップ

これにはやられたね、私ってリングストラップ好きなんですよ。たぶんリングストラップってのはタッチ式パネルと相性いいと思うんだ。だって指滑らせて落下するのを未然に防いでくれるからね。

またこれ上の写真にあるようにスタンドにもなってくれるんすよね。私はあまりスタンド機能は使うことないと思うけど、ないよりあった方がいいっす。

平面に置いた時のガタツキがなくなったぞ

2012年の第5世代iPod touchってカメラ部分は本体より出っ張ってるわ、ストラップループを使うと表面にストラップ用の金具が飛び出るため平面に置くとガタツキがあったんだよね。

でもね、ケースを付ける事でその厚み分を覆っちゃうから、ガタツキはなくなりました。あぁ気持ちがいい。

やっぱり厚みは増えるよね

これはケースの宿命と言えるもんですよね。やはりiPhoneやiPod touchってまずその薄さと軽さに衝撃を受けるんですよ。でもね、やはりケースを付けるからには厚みが増えちゃうわけ。

今回のiPodケースって薄さが特徴っていうものでもなく、むしろちょっと厚みがある方じゃないのかな。ケースを取付ける事で1.5mm~2mmほど厚みが増します。

ロゴがダサい気がする

これは完全に個人の好みなんだが、サイドにメーカーロゴは欲しくなかったな。ちょっと文字がでかくてアピール感が強すぎな印象を受けます。

でも何かメーカー名を入れておかないと、他に欲しい人がいた時にメーカー名がわからないと拡散する事ができないから仕方なかったのかもね。うーんちょっと残念。

クリアーフィルムを貼り付けると滑りが悪くなる

保護フィルムって、メリットもあるけどデメリットもあります。例えばノングレアタイプのフィルムだとタッチパネルの滑りはいいが、画質が落ちる。

そして今回のようなクリアータイプのフィルムだと、画質はそのままで滑りが若干悪くなるんだよね。だからキズさえ気にしないのであればガラス面が最強にいいんだよね。

ただね、今回私貼るの失敗しちゃった(笑)。いつもうまくいっていたから調子に乗ってましたね。という事でこちらの写真はなしっす。

ケースのメリットまとめ

とりあえずケースってのはiPod touchをキズから守るってのが重要。でもそれだけじゃないんだよね。とりあえず目に付くメリットまとめてみたぞ。

  • ケースの他に液晶保護フィルムがついてくる
  • ストラップホールが別に設けられていた
  • リングストラップが便利だった
  • グリップ力が増した
  • デザインが個人的に好き

今回のケースはラバーケースって事で縁がカッコイイ。そこが最初選ぶに当たって気に入った所。それによってグリップ力が増したしいい事づくめ。

更には、購入後に気づいたんだけど、付属のリングストラップは気に入ったね。iPod touchって軽すぎて写真撮る時とか、なんか落としそうになるんだよね。そういう意味では落下防止に効果的なリングストラップはナイスでした。

ケースのデメリットまとめ

このケースがベストと思って購入しているわけだけど、もちろんデメリットと感じる部分はいくつかあります。ではねちょっとまとめてみましょう。

  • やっぱり厚みは増える
  • スタンド機能なくして通常のリングストラップの方がコンパクト
  • 何度も言うけどロゴいらない

今回ばかりは、大きな文句はないんだけど、細かな事をいうとやっぱりロゴがちょっと。。元がクリアーケースで縁がかっこよくカラーが入っておりデザインは最高。ただロゴだけが残念。

他、厚みやリングストラップについては、ちょっと言ってみただけって感じ。別に私はどうでもいいんですが、他に共感する人いるかもって思って書いただけ。

ロゴ以外はナイスなiPod touch用ケースでした

あまりロゴロゴと言うのはよくないね(笑) これは好みによるから。でもホントそれ以外は素晴らしい!まだ取付けてから長く使ってないため細かな事まではわかってないけど、現段階では超お気に入りです。

ちなみに、動画でも言ってるんだけど、初めて顔出しをしてレビューしたのって、これの1つ前の『iPod touch第4世代』のケースレビューからなんだよね。

なんか、昔の動画(その当時の動画)を見ると懐かしいな。あの当時は初めての顔出しって事もあり、しゃべるのも初めて。ドキドキした事を覚えています。

そして現在は自分なりに改善していき、今の動画のスタイルになったわけです。昔の方が好きとかいろいろ意見があると思いますが、そんな変化のある私をまたこれからもよろしくお願いします。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別