超大容量!スマホ用モバイルバッテリー cheero Power Plus2レビュー iPhone、iPadなどでも使えます

iPhoneを始め、スマホってけっこうバッテリー消費が大きいわけですよ。ガンガンいじっていたらすぐバッテリーがなくなって午後まで持たないって方もいるのではないでしょうか。

そこでバッテリー対策として私は過去に「eneloopモバイルバッテリー(レビュー記事)」を持っていたのですが、そろそろバッテリーがヘタってきたわけです。そこで私の二代目モバイルバッテリーとして新たにやってきた彼を紹介しましょう。

モバイルバッテリー cheero Power Plus2レビュー

cheero Power Plus2 価格は2880円

いやぁ、モバイルバッテリーも安くなったもんだね。私が以前かったエネループって確か4000円ちょっとしていたわけですよ。それが出たばかりで2880円だと!

商品購入ページ

しかも私が買ったやつは、その当時では結構、大容量のタイプだったんだ。でも後で説明するけど、価格が安いのにこっちのcheero パワープラス2の方が容量が大きい。これが時代の流れってやつなんだろうか。

超大容量!驚きの10400mAhだぞ

わぁ、これは嬉しい!ちょっと先ほど話させてもらったんだけど、私が過去に購入したエネループモバイルバッテリーは、その当時(2011年末ごろ)では大容量の5400mAhなんだ。これはむちゃくちゃ感動したわけですよ。

でも、今回の「cheero Power Plus2」は、その倍くらいの10400mAhですよ。もうこれだけあれば無敵じゃないか。ただ10400mAhと聞いてもピンと来ないよね。とりあえず解説書に書いてあるのはiPhoneのフル充電を5回ですって。

2.1AポートからiPadの充電もイケます

iPadとかってスマホ用の1Aポートじゃ充電できないわけ。2Aのやつが必要になるんだけど、もちろんcheeroちゃんには2.1Aポートが付いているわけさ。実際試してみたけど充電はバッチリ出来ました!

ただiPadってバッテリー容量がスマホと比べるとビックリするくらい大きいから、cheeroを使っても、時間はかかるしcheeroのバッテリーもなくなっちゃうから基本的にはスマホ用って事で使うのがベストな感じはするな。

iPhoneやiPod、その他スマホなど多くの機種で使えます

基本的にはバッテリーなので、ほとんどの機器で充電できるんじゃないかな。とりあえず記載されている対応リストは下記の通りでした。

対応機種

  • iPhone(3G/3GS/4/4S/5)
  • iPod(touch/nano)
  • iPad/iPad2/新しいiPad/iPad mini
  • Androidスマホ(GALAXYなど)
  • Wi-Fiルーター
  • Kindle

基本的に、タブレット端末などモバイル機器であれば何てもイケるくらいで見ればいいでしょう。対応していないやつを探す方が難しそうです。

ちなみに私の持っているGALAXY S3でも充電が確認できました(^^)

二台同時に充電しちゃうぜ

よくわかってるじゃん。最近の人って何もモバイルグッズがスマホ一台とは限らないわけですよ。私みたいにスマホとiPod touchを持っていたりとかさ。モバイルバッテリー上部を確認するとUSBの出力が2つあるでしょ。実際2つ同時に充電してみました。

二台同時に電池がなくなって、二台同時に充電したい時も出てくるわけ。そんな時でも2つ分USB出力があるから安心さ。しかも2Aと1Aの同時出力ができるんだね。

過放電、過充電されない新設計

ここにも嬉しい機能を発見。モバイル端末の充電が完了すると自動的にスイッチが切れる設計になっているようです。これなら繋ぎっぱなしでも安心して使える。

前作は持ってないから詳しく知らないんだけどオンオフをボタンでやっていたみたいなんだ。これが自動的になるって素晴らしいって思わない。

LEDライトがプラスしたぞ

ははっこれ面白いね。ただのモバイルバッテリーってだけでなく、もしもの時にLEDライトとして使えるようになりました。まぁ今の時代何が起こるかわからないし、あって困るようなもんじゃないからいいかもね。更にサイドのボタンを押すと点滅します。

cheero Power Plus2のデメリット

大容量だけあって重たい(290g)

これは大容量バッテリーの宿命ですかね。バッテリー容量が大きいという事は、すなわち重量増加に繋がるわけでございます。そこで重量を調べてみたところ、なんと290g。

例えるなら、iPad miniをもう一台持っているような感じでしょうか(例え方が悪いw)。まっ決して軽いわけではないわけです。ただ、出張先でスマホのバッテリー切れは怖い事なので、出張時は手放せそうにないっすね。

フル充電には10~12時間必要

バッテリー容量が大きいと、大丈夫だろうってついつい充電する事をさぼっちゃうんですよね。そこで使ってみると「バッテリー残量がないっ!?」って事にもなりかねません。

ただcheero Power Plus2は、大容量バッテリーって事もありフル充電には10~12時間が必要です。たまに充電する事を心がけておこう。

充電用のUSBプラグは入ってないぞ

今回の同梱物は、Cheero本体とUSBケーブルのみ。つまり充電用のプラグが入っていません。なので使っていいのかわからないけど、スマホ用のプラグ使ったり、PCのUSBから充電をしなくちゃいけないんだ。

とりあえず仕様っす

電池容量10400mAh
サイズ111 x 80 x 22mm
容量290g
入力DC5V/1A
出力DC5V/1A、DC5V/2.1A
充電時間約10~12時間(1A USBアダプタ利用の場合)
利用可能回数約500回
製品保証購入後 半年間
対応機種iPhone/iPad/iPad mini、MicroUSB対応スマートフォン/携帯、Wi-Fiルータ等
付属品 ケーブル x 1
本体充電用USB-MicroUSBケーブル、
説明書

使用用途でモバイルバッテリーを選ぶべし

とにかく「cheero Power Plus2」は、価格から見たコストパフォーマンスは最強です。また今作になって個人的にはデザインがよくなったと思うし、安っぽさがない。これは好印象。

ただちょっと重たいってのは気になるところ。だからこれって用途によって選んだ方がいいかもね。調べてみると「cheero Power Grip(amazon)」という容量半分のタイプがあるんだけど、これだと重量は130gしかないんだ。

もしものスマホバッテリー切れ対策程度で持っているのであれば、これでも十分だよね。今の時代、スマホの充電が切れると困る事はいっぱいなので、自分の用途に合わせてモバイルバッテリー1つ買っておくと便利っすよ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別