iPhone5用強化ガラス!でもiPod touchで使えるか検証してみた SPIGEN SGP GLAS.tRシリーズレビュー

先日「iPod touchケース(レビュー記事)」に付属されていたフィルム貼り付けに失敗したカズです。今までフィルム貼り付けは失敗した事なかったので、マジに油断してました。

ただフィルムって貼り付けると、指の滑りがわるくなるクリアータイプか、滑りはいいけど画質が悪くなるノングレアフィルムしかなかったので困ってたんですよ。でも今回のやつはフィルムじゃなくてガラスって事だからその悩みも解決できるかもしれない。では試してみるとしましょうか。

iPod touchにGLAS.tRシリーズを貼り付けてみる

ホントはiPhone5用 価格は約2800円

残念な事にこのGLASシリーズは主要なモバイル端末用のものしかないんだ。これまでのiPhoneシリーズとか一部GALAXYもあるけどね。今回検証という事で下記iPhone5用のGLAS.tRを購入したのだが、3000円近い価格でした。

商品購入ページ

フィルムに比べると、かなり高い値段設定。しかも今回わたしが貼り付けるのはiPhone5ではなく第5世代iPod touchである。3000円近くお金を出して貼り付けできなかったらどうしましょ。

GLAS.tRの同梱物をチェック!

約3000円と高いだけあるなぁ。なんと今回はホームボタンシールまでついてきちゃったぞ。

  • GLAS.tR本体
  • クリーニングクロス
  • アルコールクリーニングパッド
  • ホームボタンシール

ただ強化ガラスという事もあり、普通のフィルムと違って二枚入りとかじゃない。たった一枚しかありません。失敗は許されないぞ。

汚れより埃に注意すべし!

まず液晶面の汚れをクリーニングクロスを使ってなどしてきれいにしましょう。これでとりあえず皮脂などはキレイにとれると思います。

でも実際に問題となるのは、皮脂より埃なんだよね。やっぱりクリーニングクロスといっても布は布でございます。ほこりが残らないか最新の注意を払って確認しましょう。

ホームボタンを先に貼るべし!

このホームボタンは、ガラスの厚みによってボタン操作がやりにくくなるので付属されているみたいんだ。でもただ押しやすくするだけではございません。

ホームボタンを貼ることで、このあとの貼り付け作業の位置合わせが簡単になるみたいだよ。という事でバッチリ貼りあわせてみた。

出来れば粘着系のコロコロで取るのがベスト

さていよいよ先日2000円も払って購入した「イージークリーニングローラー(レビュー記事)」のお出ましだ。これは液晶画面上の汚れ取り機能がついているのだが、それよりも埃の吸着能力が魅力的なんですよ。

コロコロしちゃえば、埃はたたないしきれいに埃を除去できてしまいます。よく埃を混入しちゃう人はこういったものがあるといいですよ。

フィルムを剥がす時に静電気は発生しやすい

さて貼り付けるぞ!とその前に液晶面ガラスフィルムから透明のシートを剥がすわけですが、この時が実は一番危ない。このフィルムを剥がす時って静電気が発生しやすく埃が寄ってくるんだよね。

だから埃のない、更に湿度の高い浴室とかで作業を行う人は多いようです。とりあえず透明のシートを剥がした時に埃が混入してないか確認してね。

一発で決めるべし!

後で言うけど、iPhoneの場合はホームボタンを軸にして貼り付けて下さい。ただ私の場合は無理やりiPhone用のものをiPod touchに貼付けようとしているので寸法が微妙にずれちゃいました。

そのためホームボタンのシールを剥がしています。あとこの貼り付け作業にミスは禁物です。一発で貼り付けちゃって下さい。

うぉーどうだ!キレイに貼ってやったぞ

どうだっ見たか!きれいに貼るポイントさえ抑えておけば普通にきれいに貼れるんです。とりあえず埃が混入してなくてよかった。これで私のiPod touchの液晶は安全です。

画面キレイ!ガラスフィルムだから指のすべりがいい!

これがガラスフィルム最大の特徴です。ガラスだからノングレアフィルムのように画質劣化がありません。Retinaディスプレイの実力は発揮できています。

あと指のすべりもいいんですよ、何も貼り付けてない液晶面と全く同じです。これって重要だよね。特にゲームをやる人は指のすべりを気にする人が多いんじゃないのかな。

よく知らなかったがフチが滑らかになっているらしい

ガラス面の端を見ると、R加工がされているんだよね。昔のやつは直角だから指が当たるとちょっと痛かったらしい。地味なバージョンアップではあるが質感がよくなることはうれしいものです。

少しだけ強化ガラスを体感

今回、このGLAS.tRシリーズを購入した理由は「液晶画面がきれいなままで指の滑りがいい」という事である。別に強化ガラスだから傷つかないとかは、どうでもよかったんだ。

でもみんなよくカッターの刃先でいろいろやっちゃうから、とりあえずテストだけしてみました。とりあえず弱い力ではキズがつかない事を確認できた。

GLAS.tRシリーズのデメリット

普通のフィルムより値段が高い

普通の液晶保護フィルムだったら数百円で売っているんですが、今回のGLAS.tRシリーズは約3000円と高額です。強化ガラスと言っているんだから高いんだろうけど、ちょっと勇気のいる買い物ですよね。

でもガラスフィルムで液晶画面が傷つく事を防止できるのであれば、この3000円という価格は決して高いものではないでしょう。まぁ保険みたいなもんです。

原則貼り直しはダメ

いろんな人のコメントを見ると、貼り直しは相当難しいらしい。だから一発で決める覚悟が必要だ。

そして失敗したため、何度か買い直す人もいるようです。ただ先ほども言ったように価格が高いから気軽には買えないよね。原価の関係で難しいと思うんだけど価格据え置きで二枚入りになったら嬉しいんだけどな。

ガラスだからフィルムに比べて重たく厚みも増えるぞ

フィルムだとたぶん2gとかそんなレベルでしょう。でもGLAS.tRはご覧のように強化ガラスでできております。そのため9gとちょっと重ためなんですよね。

iPod touchだと重量は88gだから、ガラスフィルムを貼り付ける事で1割近く重たくなるのかぁ。でも私は軽すぎるのが嫌だったので実際ちょうどいいんだけどね。

強化ガラスでもキズはつきます

今回検証はしておりませんが、強化ガラスでもキズはつくようです。特にポケットとかに鍵と一緒に入れるのはダメ。普通にキズがついてしまうらしいですよ。

あとコンクリートに落下させても、絶対割れない保証はなく、割れる事もあるようです。強化ガラスフィルムを貼り付けても、ただの保険です。十分に気をつけましょう。

気になって仕方なく、テストしてしまいました。

iPod touchとの相性はちょっと微妙

これは何もGLASが悪いのではなく、私がiPhone5用のガラスフィルムをiPod touchに貼付けている事が問題なんだ。よく見るとホームボタンの場所が少しずれているのがわかるでしょ。これの原因というのは次の通りだ。

そう、iPhone5の耳を当てる部分のくり抜きがちょうど、インカメラに当たるので、1mmちょっとだけ下にずらしたわけです。寸法的にはぴったりでしたが、インカメラの位置はiPhone5とiPod touchとでは違うんですね。

ちょい高いが画質と指のすべりは普通のフィルムには真似できない!

高いガラスフィルムだからといって、全てにおいて通常のフィルムを上回っているわけではございません。貼り直しが効きにくかったりする事もございます。

でも先ほども言ったように、このガラスフィルムの一番の魅力は、画質そのままで、指のすべりもそのままって所なんですよ。フィルムを貼り付けないユーザーもけっこう多いらしいが、画質や指のすべりを気にしてって人も多いと思うんだ。

ちょっと値段は高いが、このGLAS.tRシリーズであれば、いままでのフィルムがいやだったユーザーでも気に入るかもしれない。ビール6杯分(3000円分)を我慢して買っちゃうのもいいかもね(^^)

あと、どうしましょ。強化ガラスと聞いたら耐久力を見てみたいんだよね。いまちゃんと検証をしようかどうか悩んでます。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別