iPad2専用カバーを力で新しいiPadに取付けてみました

『新しいiPad』を持っているのだがまだケースを持っていません。そこで『新しいiPad専用ケース』を探していたんだが気に入ったのが見つからない。こりゃどうしたものか。

しばらく探してみると、よさそうなケースを見つける事ができました。でもそれは『iPad2専用ケース』だったのだ。うーん、チカラでなんとかなるだろと考え、購入しちゃったのでした(笑)

まずは購入したiPad2専用のカバー紹介

Yoobaoのスマートカバー レザーケース

ちょっと聞いた事ないんだけど『Yoobao』というメーカーのカバーケースらしいです。私が購入した当初は、iPad2用のものしかなかったのですが、今になって調べると『新しいiPad用』のものも出たんですね。

amazonでの購入ページ

つまりは、欲しいものがある時は、あせらずじっくり待てという事ですね(笑)

今回のiPadカバーケースのメリット

今回のiPadケースのメリットをまとめてみたぞ。

メリット

  • カバー表面が革のようでちょっと高級感がある
  • ケースとして薄く厚みは8mm程度
  • 一体型のためカバーを持っても純正と違って外れない
  • もちろん蓋を閉じる事でのスリープモードのオンオフにも対応
  • 蓋をするから、画面は傷つきにくい

とりあえずだが、いままでApple純正のスマートカバーを使ってました。でもあれって磁石でくっついてるから外れるんです。

ダメと分かっていても、そのカバーをもってiPadを持ち上げて、落下させちゃうって事があるんだよね。でも一体型だとそれがないから安心です。あと変に凝っている構造でないため薄型であります。これもいいところ。

逆にいまいちと感じた点

いろいろ触ってみると、ここがなぁって部分も出てきます。さて私が感じたところを書いていきましょう。

いまいちと感じた点

  • 蓋の部分はカッコイイのだが、本体部分はプラスチックのため安っぽい

いまいちと感じたのは、この一点のみ。蓋とかは革っぽい仕上がりでいいんですけど、写真にみえる白いプラスチック部分ですよ。

あの部分は、何の変哲もない、普通のプラスチックを採用しており、なんか安っぽい。全体的にいいケースなのにココだけがちょっと残念でした。でも総合的にみていいケースですけどね。では今回のケースの話はここまでにして、これからiPad2専用のケースを新しいiPadに取り付けるとどうなるのか見て行きましょう。

iPad2専用ケースを新しいiPad装着レポート

iPad2と新しいiPad

こちら二つ並んでいるのが『iPad2』と『新しいiPad』だ。カラーが違うものの見た目に一緒である。

問題はiPad2と新しいiPadでは厚みが違うという事

今回、購入したiPad2専用のケースはピッタリとしたもので、かなり正確につくられています。ちょっとでもサイズが違っていると入らなそうな感じ。

そこで問題となるのが、iPadの厚みの違いだ。縦横は一緒なのだが厚みが違ってくるのだ。

iPad2と新しいiPadの厚み

  • iPad2 8.8mm
  • 新しいiPad 9.4mm

厚みの違いは、たったの『0.6mm』である。ぶっちゃけほとんど変わりないと言っていいレベルなのだが、ピッタリに作ってあるケースではそれが致命的になる事があるのだ。

きついがチカラ技でなんとか装着

さっそく『iPad2専用ケース』を新しいiPadに取付けてみよう。ケースの端にiPadの角を合わせてなんとかやってみる。

『あっやっぱりきついっ!』
でも丁寧に、端から伸ばすように入れていくと、なんとか入っていくではないか。厚み0.6mmの違いはあるものの装着する事ができました。若干怪しい部分はあるがそれは後で紹介する事にしよう。

まるで新しいiPad用のケースみたい

これを見ると、まさかこれがiPad2専用のケースと思う人はいないでしょう。バッチリ合っていますね。

かなりタイトなケースだったのですが、なんとかなるものです。もしiPad2から新しいiPadに買い換えた人がいるのであればダメ元で試してみるべきです。がんばってみると意外に入るんですよ。

ボタン位置の変更などないから問題なし

新しいiPadとiPad2では、ボタン位置の変更はない。だから取り付けさえできれば、ボタン操作など問題なく行えます。あのカメラ位置も変更ないからそのまま撮影できる。

一体型iPadケースの利点

純正のスマートカバーでもできるのですが、あれは磁石でくっついているのでこれをすると落下の危険性があるのです。でも一体型ケースだと何の問題もなし。

けっこうね、こういう持ち方したい時ってあるんですよ。それができるだけでも一体型ケースの価値はあるんだな。

純正品より後ろに倒れ気味

スタンドにした時の角度については、賛否両論があると思うが私個人的には、今回のようにちょっと後ろに倒れ気味の方がいい。

なぜかというと、純正品の角度だと、ちょっと直角すぎて手前にパタンと倒れるケースがあるからだ。でも今回購入したケースだと十分後ろに倒れており手前に倒れる心配はない。

iPadカバーによるロックが不安定でした

iPad2での動作は問題なかったのですが、新しいiPadで試してみると『ロック・ロック解除』の動作が不安定でした。なんか少しカバーが動くだけで動作してしまいカチャカチャうるさいのです。

仕方なく設定画面から『iPadカバーによるロック/ロック解除』をオフにする事にしました。対応商品じゃないとこれがあるからダメなんだね。

ほんの少し無理はきます

とりあえず、新しいiPadに装着はできたのですが、端を見ると少しだけ入りきらない箇所がありました。これはいくらがんばってもダメでしたね。

ただ装着はできているので、外れる事はないのですが、ホント惜しい。結論からいうと、iPad2専用のケースでも装着はできるのですが、ケースによっては完全に装着しきれない事があります。

アイパッド2からの買い替えユーザーであれば、現在お持ちのケースを試すべきだが、これから新規に買う時は、いくらかっこよくても『新しいiPad専用ケース』を買いましょうね。

半年後、新しいiPad用のケースにしました

なんだかんだで、その後も引き続き使い続けたわけですが、半年後新しいiPad用のケースに変更しました。(新しいiPadケースのレビュー記事)やっぱり専用のケースに敵うものはいないですね(笑)。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別