iOS7がキター!Androidっぽい最新iOSシステム笑

アップル製品はいっぱいもっているけどAndroidも大好きなKazuです。さて2013年9月19日、皆さんアレやりましたか?あれですよ、あれ。みんなあれをやり過ぎるから、なかなか繋がらなくて大変だったじゃん。

そう、あれとは「iOS7アップデート」でございます。いやいや、やっときたよね。今回からフラットデザインになったり、あれがこうなったりむちゃくちゃ便利になりました。しかし、よくみると、なんかAndroidさんに似てきたような気が。さて、そのへんまとめてみますか!

Android化した便利機能

どこからでもスワイプ起動

以前は、特定の箇所をヨコにスライドしないと起動しなかった。手間ではないが一応その場所を狙う必要があったんだ。でも今回はどこでもいいからヨコにスライドすれば起動するのさ。超便利じゃん!さてAndroidはというと。

もとからどこからスライドしても起動する仕組み。うん、iOSもこのようなシステムになってくれて嬉しいよ。Androidのように上下左右どこ方向でも起動するってわけじゃないけど、超使いやすくなった!

コントロールセンターでWi-Fiの入り切りがすぐ出来る

iOS6までは一旦、設定画面に入り、そして更にWi-Fi設定を選択し、そこでWi-Fiの入り切りをするようになっていたんだ。Wi-Fi以外にもBluetoothや機内モードなどすべて設定からしか変更する事ができなかった。

しかし今はどうだろう。下から上にスワイプすれば、Wi-FiやBluetoothのオンオフができるステータスバーがでてくるではないか!これ鬼便利じゃないか!こういうのを待ってましたよ。毎回じゃまくさかったんだよね。さてAndroidで上から下にスワイプさせると・・・

うん、Androidでも似たようなやつが出てきたね。左右分かりやすいように並べておくよ。Wi-Fiから機内モードや画面回転設定など調整できるんだ。ただiOSの方には、ライトとか電卓などあって便利そう。

Androidも標準でそんな感じにならないかなー。ランチャー系使えばそんな感じのやつあるかもだけど。

マルチタスク表示が見やすくなった

ホームボタンを二度押しすると、現在開いているアプリがざっとでてくるわけですが、以前はアイコンしか見えませんでした。でも今回からはリアルタイムのやつが表示されるようになったのです!

これで現在、どんな感じでアプリが進行しているのか見やすくなったよね。Androidでもマルチタスク表示があるから見てみよう!

iOSほどじゃないけど、同じようにリアルタイムの表示が出ているからなんとなくの感じはつかみやすいよね。うんうん、両方とっても見やすいよ。

タスク終了はスワイプでポイッ!

前は、開いているアプリを表示させて、長押し、そしてバツボタンでアプリを終了させていました。でも最新版のiOS7なら開いているアプリをタッチして、上にスワイプすれば終了できちゃう。じゃAndroidでもアプリ終了の方法を確認してみようかな。

Androidの方はiOSとは違って縦方向ではなく横方向にスワイプするんだ。縦方向か横方向の違いはあるんだね。

ぶっちゃけマネがどうとかどうでもいいのさー

さて今回は、若干悪ふざけがすぎましたね
いつもAndroid(特にGALAXY)は、iPhoneのマネだとかいろいろ言われてるんで逆側のやつを書いてみたんだ。やっぱり便利さを求めていくとマネがどうとかは抜きにして、絶対にどこか似てきてしまうわけですよ。

でもそうはいっても、現在のスマホを作り上げたのは間違いなくiPhone。iPhoneのおかげで現在のAndroidがあるわけです。それぞれ独自機能はありますが、ユーザーとしてはやっぱり便利な部分は、マネというと表現がわるいけど、取り入れていってほしい。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別