弾力感が気持ちいい!MacBook Air 11インチ用ケース サンワサプライ ネオプレン製プロテクトスーツ

MacBook Air(2012年モデル)を購入したのだが、持ち運ぶときに何かケースがないと不安。という事でいろいろ探した結果、安くてお手軽だったのでこいつをセレクトしました。

でもMacBook Airのケースってたくさんあって、ホント悩みました。MacBookや、スマホのケースもそうだけど、ケース選びは悩むし楽しい(^^)

柔らかいMacBookケースの詳細

MacBook Air用 ネオプレン製プロテクトスーツ 約1200円

ハードケースにしようかソフトにしようかいろいろ悩んだのですが、価格の安さと評価の高さに惹かれサンワサプライのMacBook Air用のケースを購入しました。

11インチモデルだと価格は1200円とお買い得。この価格なら失敗してもいいかなと思えます。もちろん13インチ用もありamazonでのリンク先は下記の通りです。

MacBook Airケース 販売ページ(amazon)

amazon内では、評価も高くかなりの数が売れていそう。やっぱり手堅く決めるなら売れてる商品を選ぶのがベスト。

ネオプレン製のプロテクトスーツ

説明書の裏面を確認すると『ネオプレン製のプロテクトスーツ』と記載されている。とりあえずネーミングはかっこいい(^^)。これに記載されている仕様は下記の通りだ。

仕様(MacBook 11インチモデル用)

  • 材質: ネオプレン
  • サイズ: 内寸 W192xD17xH299mm 外寸W220xD10xH340mm
  • 重量: 108g

とりあえずこの素材を使う事で『保護力・耐久性』を確保できるとの事です。また一つ勉強になりました。

ファスナーがないから出し入れが楽ちん

このケースで特徴的なのは、ファスナーがないという事だろう。それによりMacBook Airのスムーズな出し入れが可能になります。

ファスナーがあるモデルとかもあるが、あれだと毎回ファスナーの開け閉めがあって、一手間かかるんだよね。なんでもメリット・デメリットがあるわけだけど、このケースはスムーズな出し入れをとったというわけだ。

余計なものは少なくシンプルデザイン

デザインを突き詰めていくと、無駄なものをとりさってシンプルになってくっていう考え方もある。まさに今回のケースはそういったものになりますね。

MacBook Airを入れる事だけを考え、余計なポケットなど一切ついておりません。ただMacBookを収納するってだけです。

角は意外に厚みがあって衝撃に強そう

いくらMacBookのケースだからといって、落とした時に完全に守ってくれるわけではない。あくまでケースってのは保険的なものです。落として壊れなかったらラッキー程度に考えよう。

さて仮にMacBook Airを落とした時に一番心配な部分ってどこですか?たぶんマックブックの角でしょう。角から落ちたらかなり衝撃が強い事が予想されます。そういう事も考慮してかこのケースでは端が分厚く作られていて多少の衝撃なら耐えそうな感じがします。

もちろん実際に検証したわけでないので、正確なものではありませんが、マックブック保護のため買った身としては、好感がもてます。

柔らかい素材なので、口は簡単に開く

ネオプレンという素材は、弾力のあるクッションのようなもので、素材自体は柔らかい。写真のように簡単に口を開くこともできるし、多少なら伸びます。

ケースに入れたまま充電も可能

こういった、チャックなしケースの特権といいましょうか、ケースにマックブックを入れた状態でも充電が可能です。

地味な事なんですが、これ重要な事ですよね。MacBookの11インチモデルだと充電しても稼働時間は5時間程度なので、よく充電するんですよ。だからこれって便利に感じる。

MacBook Airの台としても利用

机の上が汚かったり、素材的にMacBook Airが傷つきそうな時には、今回のケースを下に敷いてしまいましょう。もちろんケースは汚れたりしますがマックブックは無事です。

今回のケースは素材的に柔らかいので、タイピングした時にちょっと本体が上下する事もありますが、そこまで問題ではないです。あとほんの少しだけ本体が上に上がるから、場合によってはタイピングしやすくなるかもね。

注意!簡単に取出せるって事は簡単に落下するって事

今回のマックブックケースは、ファスナーがないから簡単に取り出せるというメリットがあります。しかしそれを逆に考えると、間違えて上下反対にして持った時に簡単に落とせるという事でもあります。

また、見た目が黒でシンプルなデザインのため、上下が少しわかりにくく、まれに上下を間違えて持ち上げる事もあるかも。その辺はご注意下さい。まぁよく見ればすぐわかるんですけどね。

落下防止のため、ケースの口を持って持ち歩く

MacBookを落下させないために、この一ヶ月間使ってみてこの方法に落ち着きました。MacBookを入れる口の方を持って歩ち方法です。

今回のケース素材は『ネオプレン製』という事もあり、適度な弾力、適度な伸縮があるので意外にこの方法が持ちやすいんですよね。ただこの方法で持ち歩いている姿がカッコいいかカッコ悪いかは、あなたの判断にお任せします(^^)

良い点・悪い点をまとめてみた

一ヶ月ほど使用してみて、私が感じた良い点・悪い点をまとめてみました。

良い点

  • とにかくMacBook Airの出し入れが簡単(スムーズ)
  • 送料込みで価格が1200円というのは魅力的
  • ネオプレンという素材の質感がいい
  • ある程度の厚みがあるからMacBookを守ってくれそう

悪い点

  • 出し入れがスムーズすぎて落としてしまいそう
  • 単体で持ち歩くにはょっと持ちづらい(持ちやすいとは言えない)

悪い点も書きましたが、それでも満足しています。だって11インチのモデルだと『MacBook Air 11インチ(IN-MAC11BK)』で送料込みで1200円くらいですから。これだったら多少の悪い点も目をつぶる事ができます。

あと悪い点として、持ちづらさ的な事を挙げましたが、カバンに入れて持ち歩くんでしたら話は別です。これらの私が感じた悪い点はほぼ感じないでしょうね。結論からいうと、価格の割にモノはいいです。実にコストパフォーマンスに優れた商品なんだろう。

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別