iPadでも使えるタブレット用アームスタンド | CR-LATAB1

福井で一番だらしない人、カズです。本日はそんなだらしないやつに最高すぎるアイテムを紹介しましょう。世の中だらしない人は多くいるので、絶対に共感してくれる人はいると思う。

みんなタブレットって持ってるかな。iPadでもNexus7でもなんでもいい。そしてそのタブレットでYouTubeやHuluなどの映画を見るときに限りなく楽ができる魔法のアイテムを見つけたわけですよ。

タブレット用アームレビュー

タブレット用アーム CR-LATAB1 約3100円

これはよくあるタブレットスタンドとは違う。写真のようにアームがびよーんと伸びていてこれがグニグニ曲がるわけですよ。こちら定価6200円程度だけど、現在確認してみたら価格は半額の3100円くらい。

3100円のわりにはしっかりした作りで、使う人にとってはこの上なく便利なアイテム。ではこれで何ができるのか確認していこう。

iPadに一切触らず寝ながら視聴できる

見ての通りです!一切手に持たず視聴できるのがこのタブレット用アームの便利なところ。そしてアーム自体自由に動くので、けっこう自由がきくのだ。

タブレットで映画を見るときって、眠くて意識がなくなった時に顔面にタブレットを落としたり、床に落としてしまったという事はないだろうか。そういうのも、こやつを使えばそんな心配なくなるぜ。

Nexus7など多くのタブレットも対応

何もiPadだけ取り付けれるってわけではない。写真のようにNexus7も取付けできるし、iPad miniやKindleなど、恐らくすべてのタブレット端末が取付けできる。

下向きの設置もギリできました

外れやすいって事であまりオススメされてなかったのですが、いざやってみるとほとんど心配ないように思えた。けっこうこの下向きにディスプレイを向ける設置って需要があるんじゃない。これで映画なんか見れたら最高に楽できるぜ。

机などに固定するだけ

さて今回のタブレット用スタンドだが、取付けはとっても簡単。写真のように机などに固定するだけである。下側は万力みたいな構造になっていて、がっちり机に固定できるのさ。

後ろのレバーでサイズを調整

後ろにレバーがあるので、これを引くと上下に固定部が動くんだ。こうすることでiPadのような大型のもの、そしてNexus7のような小型タイプと切換えできるんだ。

タブレット用スタンドのイマイチなポイント

必ずどこかに固定する必要あり

このタブレット用スタンドは必ずどこかに固定する必要がある。だからこういった頑固な固定部がないと設置できないんだ。試しに分厚い本の塊などを使って、仮に設置してみたんだけど、全然だめ。やはり机などある程度強い下地が必要。

触る後ガクガク震えるぜ

アームは思った以上に頑丈だが、それでも触るとやはりガクガク振動する。だから空中でのタイピング作業には全然向かないね。よって完全に試聴用ディスプレイとして使うしかない。

縦置きするとづり落ちる

横に寝ながら使うのであれば、画面の向きは写真のように縦向きになる。しかしiPadってアルミ製という事もありすべすべ滑る。よって取付け方が雑だと、するっと落ちてきてしまう。なので人によってはiPadのケースにゴムっぽいものを使って摩擦を増やして落ちにくくさせたりしてるみたい。

映画野郎には必須アイテム

今回の商品は、大多数の人は必要ない。しかしだらだらiPadで映画をみる私みたいな人には、欲しいというか必須アイテムといえる。これひとつで最高に生活が楽で楽しいものになるよ。

iPadなどのタブレットで毎週1本以上みる人にとっては、マジ便利なアイテムなんじゃないかな。横になりながら、何も持たずに映画が見れるって最高じゃん。購入については下記リンクしておくのでよかったら見て下さいね。

あとがき

Nexus7との相性バツグン

これ縁がゴムっぽいタブレットと相性バツグンでした。だって写真のように縦置きしてもNexus7の周りの曽合自体がゴムっぽいのでガッツリ捕まえてくれるわけですよ。いやぁマジこいつ最高だわ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別