解像度ハンパない!新iPad mini Retinaがキター!

去年発売されたiPad miniは衝撃的だったけど、Retina化されてなかったのが超残念なところだったのです。よしさっそく開封したるぜ。

iPad mini Retinaレビュー

iPad mini Retina 16GB 41900円

私が買ったモデルは、毎度おなじみの16GBモデル。基本的にあまりアプリをインストールしない。また動画データや書籍データをあまり積めない人なので16GBモデルで十分さ。ちなみに過去に一度も16GBでいっぱいになった事はない。

圧巻の解像力!やっぱRetinaだぜ!

何のひねりもなくてすまん!当たり前すぎるが、やはり言わせてくれ!Retinaディスプレイが綺麗過ぎる!やっぱりRetinaディスプレイですよ。むちゃくちゃきれいになってるじゃないっすか。アイコンを拡大させてみたけど、見ていてRetinaは気持ちがいい!

文字がくっきりはっきり

Retinaじゃなくても十分綺麗だからという意見もあるが、これを見てくれ。左右で文字を拡大して比較してみたけど、違いは一目瞭然でしょ。これがRetinaディスプレイってやつなんです。

これだけ文字が滑らかだと、WEBページの閲覧、電子書籍を読むときなど、むちゃくちゃ読みやすいわけですよ。小さい文字でも文字が潰れず表現できる。これがレティナパワーです。

64ビットA7プロセッサー搭載でパワーアップ

先日同じチップを搭載したiPad AirでA7プロセッサーの検証をしたんだ。検証は「速度2倍!iPad Airのプロセッサー性能比較検証」の通り。スコア的には旧iPad miniの5倍のスコアを出すみたいだが、動画の書出し速度については、2倍早かった。もしよかったらそちらの記事も読んでちょんまげ。

Wi-Fiの速度も上がってるらしい

ディスプレイ、そしてプロセッサーが特に有名な変更点だが、Wi-Fiの速度も上がってるようだ。私の部屋の古いワイヤレスLANでは、その効果はないっぽかった。これはどうにかして検証テストしないといけないかもな。

イマイチなポイント

厚く重くなったiPad mini

iPad mini RetinaiPad mini 2012
重量331g308g
厚み7.5mm7.2mm

いつもAppleの新製品は、箱を開封して初めて手にした時に、何らかの感動があるんだ。しかし今回は特にそれは感じなかった。だって軽くなっているなどではなく、上記の通り、厚く重くなっているからだ。

今回は、旧iPad miniと較べて0.3mm厚く、23g重たくなるという残念な結果が。まぁこれら厚みについては、差は感じず、重量UPについても左右較べて何となく分かる程度。ただ数字上は少し残念である。

知っていた?64ビットパワーは一部のアプリに対して有効

今回のプロセッサーから64ビット対応のものになった。確かにベンチマーク測定のアプリなどでは、去年のモデルの5倍とかえげつない数値をたたき出しているが、それはあくまでベンチマークスコアでの情報。

5倍快適に動くのかというとそれは違う。また64ビットといっても、それに対応しているアプリはまだ少ない。対応アプリとしてはiMovieなどがある。iPad Airではあるが先日「iPad Airと旧iPad速度検証」とかやっているので少し参考になるかも。対応したアプリでも書出し速度が2倍って数値なのさ。

価格が素晴らしいくらいUPした

iPad mini RetinaiPad mini 2013
価格41900円28800円

みんなもう忘れてないか?Appleの製品は円安の影響などもあって、今年一度価格が上がっただろ。そして今回のRetinaになり更に価格が上がっている。とりあえず16GBモデルで比較してみたが上の表の通りだ。

なんと旧機種との価格さは13100円。円安の影響はあるにしろ、価格はもれなく45%アップしたのである。えげつないくらいの価格アップ。去年が安すぎたのかもしれないが、割高感は半端ない。

そう言ってもコンパクトなiPad miniは神

グダグダ文句をたれて気分を害してしまっていたらすみません!これだけ言ってもiPad miniが素晴らしいタブレット端末というのは事実。なんといってもiOSは使いやすく、小さい子供から60を超える方でも扱える。

しかも優秀なアプリがいっぱいあって、このタブレットだけでもある程度の作業はできるようになってるんだよな。iMovieを使って動画を投稿するYouTuberもいれば、ブログ投稿アプリを使ってタブレットでブログ更新を行っている人もいる。むちゃくちゃ便利ですよ。

41900円握りしめて店舗に向かうべし

iPad Airの時もいいましたが、何でも勢いというものは必要なのです。よく買おうとした直前で、自分には必要ないと留まる人もいるが、それはそうだ。生きる上でタブレット端末なんて必要ない。ただ生活を便利に楽しくするだけのもの。その価値にお金を出せるか出せないかというものだ。

iPad miniが欲しいけど、ホントに買おうか悩んでるのであれば、とりあえず41900円を握りしめて店舗に行って実際にiPad miniを触ってくれ。そして素晴らしいと思ったらそのままレジに直行さ。世の中勢いってもんが必要なんだよ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別