クッション製のiPadスタンド、変わってるけど使ってみると思った以上に便利でした

また面白いもの提供いただいちゃいました。ちょっと絵ヅラ的に私の素足が見えるのはダメですね。長ズボンを履くべきでした(笑)

今回紹介するのは、膝の上に置いて使うiPadスタンドでございます。Appleの製品は面白いアクセサリーがいっぱい出てきて楽しい。でもよくこんなの作ろうと考えたな。これ考えた人、天才です(^^)

クッション製のiPadスタンドについて

IPEVOの PadPillow 価格は2980円

ぱっと見は完全に、何かのクッションです。言われないとiPadのスタンドと気づく人は少ないでしょう。今回のはIPEVOさんより提供いただいた『PadPillow』という商品。

amazonで販売しており『コチラ』で2980円で販売中。私のレビューポリシーは、興味のあるやつしかしないよん。っていうものなのだが、この商品完全に面白い、一回使って見たかったんですよ。開発者はどう考えて作ったのか知りませんが、遊び心のある面白い商品です。こういう商品の開発は実に楽しそうであります。

iPadスタンドとしては異色の使い方

普通iPadスタンドというと、以前紹介した『iPadケース(スタンド機能付き)』のように、机の上に置いて使うものです。しかしこの解説書を見ると使い方が違うのがわかるでしょうか。

わるい言い方をすると『iPadダラ見の便利グッズ』でございます。iPadってスタンドさえあれば机の上に置いて見るんですけど必ずどこにでも机があるわけじゃない。むしろ膝の上に置いて使うケースって多いですよね。

今回のPadPillowという商品は、そこに着目して膝の上において使う事に特化しちゃった面白いiPadスタンドなのです。

クッションが大きいからiPadが安定する

さっそく使ってみたのだが、コレ『意外にいいじゃん!』。このPadPillowをレビューしてみようと思ったのは、ただ面白そうだからという一点の理由のみ。そこに利便性は求めていません。

でもね、いざ使ってみると安定性がよく、膝の上に乗せた時にいい角度になるよう調整されています。操作する時にいつもは両手で行なっていた作業が、片手で操作できる。えっこれってただ面白いだけの商品じゃなかったの!?あんた便利ですやん。

iPadの滑り止め

iPadってすべすべしてるから、ただスタンドに置くだけだと滑り落ちてしまいますが、それを防止するために、コレはうまいことやってますね。IPEVOのロゴの入った合皮を縫いつけてそれを滑り止めにしているようです。

キーボードも置けるようになってる

こんな事はしないと思うが、このiPadスタンドは変形して写真のようにキーボードを置くためのスペースも確保できます。

実際にタイピングの真似だけしてみたんだけど、クッションで1cm~2cmくらい台が上がるためか思ったよりタイピングが打ちやすい。

生地はサラサラしてる

これなんていう素材でできてるんだろう。例えるなら夏用のクッションといったところでしょうか。生地は若干厚くてしっかりしていますが、触り心地はサラサラしていて個人的には好きな素材。

洗濯可能だって

背面を見るとなんかチャックが見える。そして空けてみるとこうなりました。中のスポンジを抜いて洗えるようにしているんですね。遊び心のある商品ではありますが、作り自体は丁寧ですね。

カラーは全6色

今回のiPadスタンドのカラーは全部で6色。『コチラ』のリンクより他のカラーも確認できるのでよかったら見て下さい。

私はオレンジが好きなのでオレンジと、あとはデニム素材の変わったやつがあったのでそれをチョイス。ハジケルカラーのオレンジと落ち着いた大人のデニムカラー。かっこよさでいうとデニムカラーかな。

汚れが気になるなら濃い色がおすすめ

カバーは洗濯できるから汚れがついたら洗えばいいだけの話。でも汚れがつくたびに洗うのは邪魔臭い。という事で洗う回数を少なくしたいなら色の濃いスタンドを選ぶといいかもよ。このデニムカラーなんて汚れても目立たないから最高っす。

ベッドの上でiPad活躍が活躍

最初の使い方の説明書にありましたが、何も膝の上に置いて使うだけではありません。寝ながら使う事もできるのがPadPillowなんですね。

ベッドの上で寝ながらiPadを使う時って、いつも片手で支えて見ていたのですが、支えなくていいならそっちの方がいいに決まってる。コイツは接地面積が大きいからふわふわしたベッドの上でも安定する。つまり手を添えなくても見れるようになっちゃうわけです。

あとiPadを持ちながら寝てしまってバタンと落とした事ありません?私はあります(笑)。そういった意味でも破損防止に役だっているでしょう。

漫画のスタンドとして、いや他の端末のスタンドとして利用できます

写真にあるのは悪い使い方ですね。iPadとは電子本みたいなものだから自然と本とも相性がいいのです。漫画のようなすぐペラペラめくるような媒体だとあまり恩恵は感じられませんが、雑誌や参考書などをじっくり読むにはいいアイテムです。

あとiPadと似たようなコンセプトのものなら何でもOKだから、Kindleなどそういったデバイスとも相性はGoodなはず。

一週間ほど使ってみて良い点と悪い点をまとめてみた

実はちょっとこのスタンドが気に入ってしまった私がいます。さぁ一週間使ってみてどう感じたのかまとめてみました。

良い点

  • ただ置いて使うだけなのでスピーディー
  • 必要最小限の労力でiPad視聴ができるようになった
  • ベットで寝てしまった時にiPadがバタンと倒れる事がなくなった

悪い点

  • 持ち歩きは・・・恥ずかしい
  • ちょっとデカめ
  • なんかダラシなくなった気がする(笑)

このPadPillowを手にしてからダラシなくなった気がします(笑)iPadを手に持たず膝の上だったりベッドの上においたりなど、必要最小限の労力でiPadを視聴できるという素晴らしい環境が整いました。

見た目は別にかっこわるいという事もないので、いつもはソファーの上とか机の上に置いております。ただ便利なアイテムであるのは間違いございませんが、これ完全に自宅用ですね。

便利なので、外に持ち出したい気もするのですが、ちょっとでかいし、何より外で使用してると人の目が気になります(笑)。これを使う時は自宅用と割りきって利用しましょう!これがあれば素敵なダラ見スタイルを手に入れる事ができます。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別