iPhone5s用の極薄0.15mmの強化ガラスフィルムが最高だと思う4つのポイント

タブレットはどうでもないんだけど、スマホに関しては必ず保護フィルムを貼るようにしている。理由は簡単!ポケットの中に入れて持ち歩くので、鍵などと接触してしまい、ガラス面を傷つける可能性が高いからだ。

でもこの時のフィルム選びって悩むんだよね。フィルムだと軽量ではあるんだけど指の滑りがイマイチ。滑りのいいノングレア選ぶと画面曇る。そこで今回は第三の選択肢である強化ガラスタイプのものをチョイスしてみました。

極薄0.15mmのiPhone5s用強化ガラスがいい理由

iPhone5s/5c/5対応0.15mm GLASレボリューション 約4000円

たかだかiPhoneの液晶画面を守るだけのものですが、決して安くはないです。でも私はそれに見合う性能はあると思って購入。だってiPhoneの画面が傷ついた時の修理代って確実に4000円以上はするからね。

また今回はPhone5s/5c/5の三機種に対応。では今回この極薄強化ガラスがいいと思ったところをお教えします。

1. 薄くて軽い!

以前のGLAS今回のGLAS
厚み0.4mm0.15mm
重量9グラム4.4グラム

実は以前にも「iPhone5用強化ガラスをiPod touchで使えるか検証してみた」にあるようにこれが初めてではありません。しかし前貼り付けてみて思ったのが、分厚くなってるやんけーって事。

まぁもともとが薄いので、特別厚いというわけでもないが、それでもちょっと違和感を感じた。でも今回のものはどうだろうか。

やはりここに0.15mmという魅力を感じる。確かに強化ガラスが貼り付けられているのはわかるが違和感が完全に少なくなった。薄いとは何であっても素晴らしい事だ!

また重量については、どこにも使用表に記載がなかったので自分で測ってみたんだけど、強化ガラスの重量はたぶん4.4グラム。以前のものと比べると半分くらいですな。

2. 指紋認証の押しづらさを解消

これまでの強化ガラスだと、厚みがあるためホームボタンが押しづらくなるって事があった。もちろんそれの対策として、ホームボタンの上げ底用のキットが入っていたわけですけど、今回のiPhone5sから指紋認証が導入されたわけですよ。

もちろん、上げ底用のキットを使ってもいいけどそうすると指紋認証は使えなくなる。そこで今回の極薄0.15が効いてくるわけです。このフィルムを取付ける事での押しづらさはないといっていい!

3. 強化ガラスならではの指の滑りは素晴らしい!

強化ガラスといえばこれですよ。画質劣化を起こさずそれでいて、画面での指の滑りがいいって事。これが強化ガラスフィルム最大のポイント。特にパズドラばっかりやっている人は、指の滑り気にするのではないだろうか笑

4. 薄くても硬度10Hでキズつきにくい

やはり強化ガラスという名前は伊達じゃありません!薄くても硬度10Hなので、皆さんご存知のようにカッターなどの刃物で引っ掻いてもキズ一つつかない。あなたのiPhoneを全力で守ります!

フィルムをキレイに貼り付けるポイント

貼り付ける前に合わすべし

まず貼り付ける前にフィルムをiPhoneに当ててみて、ホームボタン周りのスペースの空き具合など確認しよう。これってメーカーなどによってフィルムがぴったりの場合もあるし、少し隙間がある場合もある。ちなみに今回は隙間有り!

付属のクリーニングシートはウンコ

以前貼り付けた時も思ったんだけど、この付属してくるクリーニングシートはウンコ。むしろ汚れる事がありこれは正直オススメしない。

以前紹介した「iPadやiPhoneの画面汚れに液晶画面クリーナー」っていうアイテムがあるんだけど、フィルム貼付けにはこれが最強に便利。貼付けで一番こわいのがホコリなんです。それを吸着できちゃうんだ。シートだと埃が残る事があるんだよ。

ホームボタンに合わせて接着

今回はホームボタンに合わせて接着しました。基本的にフィルムが透明だし、本体が白いのでかなり確認しづらいんですけど、たぶんこれが一番成功率高いと思う。

まっこんな感じで、気泡、埃が一切ない状態で貼り付ける事ができた。うーん我ながら完璧である。ホンキでやった時はたぶん一度も失敗した事ないと思う。

イマイチなポイント

強化ガラスと言っても最強ではない

強化ガラスといって勘違いしている人も多いんだけど、強化ガラスといっても割れる時は割れます。決して最強ではないんです。

それの検証として、私が人柱となり検証したのです。その検証結果については上記リンクをご覧下さい。また今回は、0.15mmという極薄ガラスなので、今回は検証するつもりないけど、割れやすくはなっているだろうね。

指紋はつきやすい

これはガラス素材に付きもの!今回のGLASレボリューションでもそれは払拭できない。指紋問題はガラス素材の永遠の課題だ。汚い手で触ると皮脂やらなんやらいろいろついてきます。

ラウンドカットはないぜ

以前購入した0.4mmモデルのやつはラウンドカット加工がしてあって、端っこが滑らかになっていたんだ。だから手触りがいい!ただ今回のやつは薄すぎて出来なかったんだろうか。ラウンドカットはございません。

ただ、端っこ部分については、切りっぱなし状態でも特に違和感なし!これはたぶん極薄モデルだからだろう。但しホームボタンのあたりをグリグリすると違和感感じるかな。

結論!やっぱりもしものフィルムは欲しい

冒頭でも言ったように、iPhoneはポケットに入れたりとタブレット端末と較べて傷つき易い環境にいるわけだ。またiPhoneそのものがすべすべしていて、スマホの中でも落としやすいスマホとも言える。

やっぱりそう考えると、やっぱり液晶面をガードしたいわけですよ。もちろん強化ガラスであっても割れるから完璧とはいえないけど、今回の強化ガラスフィルムを貼り付ければ、かなりの確率で本体の液晶面へのダメージは防いでくれると思う。

傷ついてからでは遅い!後悔したくないなら、今回の強化ガラスでもなくていいけど、何か保護フィルムはオススメするよん。たぶん安いものだと百均でも売ってるだろうからさ。

今回の記事の関連商品はコチラから購入可能

スポンサードリンク

この記事に関連するかもしれない記事

コメント欄

blog comments powered by Disqus

HOME

 Apple User Kazu

管理人 カズ

iPadやiPod、MacBookなど、Apple製品が好きなので、専用のブログ作ってしまいました。基本的なデザインは『カズチャンネル』のをそのまんま使って、若干手を抜いてます(笑)。よかったら本家も見てね。

スポンサードリンク

月別